記事一覧

MASUNAGA(増永眼鏡) G.M.S..(ジーエムエス) GMS-800 D-Eye nakahara megane(熊本) 

こんにちは!

桜が徐々に咲き始めてる中、午前中に雪が降って衝撃を隠せずに1日を過ごした、ナカジマです☆

謎な前説をした所で、本日のご紹介するフレームは
MASUNAGA(増永眼鏡)“ GMS800 ”

ファイル 2109-1.jpg

数年振りに復活した、当ブランド
少しブランド紹介を。。。

ブランド紹介。。。
日本におけるメガネフレーム生産の約90%以上を占める
一大産地、福井県鯖江市。
その歴史は、明治38(1905)年、創始者・増永五左衛門(増永眼鏡初代)の手に
よって幕を開けました。以来、増永眼鏡は、産地の旗手として理想のメガネ
フレームを追求し、徹底して品質と技術の向上に努め、
常に自社ブランドの商品作りに磨きをかけてきました。
創業より100年以上の時を経た現在でも、素材開発から最終仕上げまでの
一貫生産にこだわり続ける姿勢は、変わっていません。
(増永眼鏡HPより抜粋)

GMS800は、こぶりなボストン型
メタルとアセテートのコンビネーションフレームになります

ファイル 2109-2.jpg
△ MASUNAGA(増永眼鏡) GMS800
  c-ATG(#11) size 45▢20 \37000(+TAX)

ファイル 2109-3.jpg
ブリッジと智の部分に綺麗な細工が施され、さすが JAPAN MADE 

細部まで作り込まれ、綺麗なシェイプをしている、こちらのフレーム
男性の方ももちろんですが、特に女性の方に掛けて頂きたい1本になります!

当店在庫は1本になりますので、
気になる方はお早めにお願い致します。。

店頭にてお待ちしております!

お電話でも受け付けしておりますので、
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい○-○ゝ

在庫状況等、お問合せはこちらから

▼ facebook「いいね!」ご登録もお願いします★

facebook