記事一覧

暗闇でも主張できる眼鏡 -grotesque frame-

皆様こんにちは。イワモトです。

昨日は久し振りの本店「中原眼鏡」勤務でした。
D-Eye nakahara megane とはまた違った雰囲気の中で仕事が出来て
非常に刺激になった一日でした♪

皆様も「いつもと違う」ことって刺激になりませんか?
環境が変わることもそうだし、お洋服や食べ物が変わることもそうだと思います。

もちろん“眼鏡”が変わることも例外ではないと思います!
“眼鏡”を変えると、雰囲気・気持ちがかなり変わりますよね?
刺激的にもなれば、逆に気持ちが落ち着く方もいらっしゃるかも。

今日は間違いなく“刺激的!!”に気持ちを変えてくれるフレームのご紹介です。

“grotesque frame(グロテスクフレーム)”

写真

真っ暗です。真っ暗なんです・・・・・がっ!!
暗闇の中で何やら光っている物体が見えますか??
そう。コチラが、本日ご紹介するフレーム。

写真
grotesque frame(グロテスクフレーム) EDGE-ONE“yellow”

写真

ただでさえカッコイイ“黒縁”フレームに“yellow”のパイピング入り!
更に、パイピング部分が暗闇で“光り輝く”のです☆

写真
grotesque frame(グロテスクフレーム) EDGE-ONE“white”

写真

こちらは色違いの“white”タイプ。
クラブやライブハウス、コンサートなどでも主役になる事間違いナシ!!です。

どちらのカラーも“甲乙”付けがたいインパクト!
「昼間の主役」はもちろん、「夜の主役」にもなれるデザインの
grotesque frame(グロテスクフレーム)

普通のメガネでは満足できない!
周りと同じようなメガネは掛けたくない!!
「サタデーナイトフィーバー」したい!!(?)

と、お考えの方には是非一度お試しください。

熊本光の森D-Eye nakahara meganeでお待ちしております。。

お問い合わせはこちら