記事一覧

MARKUS T(マルクスティー) 新作紹介!

こんにちは!

いきなりですが、本日9月11日は、
日本で初めて公衆電話が1900年に上野、新橋駅に設置された日です。

携帯電話の普及により、使うことがほぼ無くなりましたが、
100年以上前というのがすごいですよね・・・・・

私は登下校の際の夕立から逃げるために
避難所に使ったのは今でもいい思い出です(笑)

さて思い出に浸った所で本日のブログは

“Markus T(マルクスティー)”

新作のご案内です!

ファイル 892-1.jpg
MARKUS T(マルクスティー) M219 DarkGrey×PaleBrown \42,840(税込)

あれ・・・・・?何も変わってない?

と思われがちですが、実はフロント部分が違うんです!
素材が変わり、弾力性のあるメタルフレーム(シートメタル)を採用しており、
今までより丈夫なフレームになりました。
マットな感じもかなりカッコイイですね!

では次は同じ素材の4本をご紹介。

ファイル 892-2.jpg
MARKUS T(マルクスティー) M215 DarkBlue×Gray \42,840(税込)

ファイル 892-3.jpg
MARKUS T(マルクスティー) M216 Red×Gray \42840(税込)

ファイル 892-4.jpg
MARKUS T(マルクスティー) M217 Red×Gray \42840(税込)

ファイル 892-5.jpg
MARKUS T(マルクスティー) M216 DarkBrown×Gray \42820(税込)

掛けても全く重さを感じさせないデザインと、性別を問わない使いやすさ。

この使いやすさを是非体感してみてください!

熊本光の森D-Eye nakahara meganeではそんな皆様の
お手伝いをさせて頂きたいと考えております。

是非、一度足をお運びくださいませ。

お問い合わせはこちら