カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2017.10.17 / カテゴリー:SHOP INFO, 泰八郎謹製(タイハチロウキンセイ)

D-Eye Kagoshima 「10年愛せる眼鏡vol.2」 泰八郎謹製PremiumⅠご紹介

 

「10年愛せる眼鏡 vol.2」
日本の眼鏡職人コレクションフェア

10/20 fri → 10/29 sun

期間限定で150本勢揃いします、是非この機会にご来店くださいませ。

 

 

【泰八郎謹製(タイハチロウキンセイ)】

“謹製とは、心を込めて謹んで造ることの意だ”

山本泰八郎氏は昭和17年鯖江市生まれで眼鏡フレーム造り一筋の日本を代表する眼鏡職人。

中学卒業後、眼鏡職人になるべくセルロイド職人のもとに弟子入りし厳しい修行を重ね独立。 現在にいたるまで約50年、セルロイド一筋。

 

「自分の名前が刻印される責任」
「月に仕上げる数は何百とあるけれど、お客様が掛けるのは、この一枚。それを大切に造ろうと心がけている。」

 

【セルロイド素材】

セルロイドはもともとフレームとして古くから使われていた素材だが材質的に固く、加工が大変なため大量生産に向かず、素材自体に可燃性があるため次第に使われなくなっていった。とはいえ、セルロイドには鼈甲のような独特の美しさや暖かさがあり、今でも人気が高い。また、天然素材のため土に還る。

またテンプルには『ノー芯製法』つまり、芯が無いことによる仕上がりの美しさも特徴のひとつ。セルロイドはプラスチックの一種とはいえ、石油から造るプラスチックと違い、天然のものから造られる天然樹脂であるため、何年か寝かせることにより、乾燥し、非常に固く弾力性に富む性質を持っている。プラスチックの一種であるセルロイドに『寝かせる』という行程が入っているため生地をつくるだけでも長い年月をかけている。

 

 

泰八郎謹製のなかでも代表的なモデル“PremiumⅠ”

レンズ縦幅30㎜、横幅52㎜

フロント左右には王冠の飾りシルバー925(純銀)使用

 

▲泰八郎謹製 Mod.PremiumⅠ Col.BK  ¥42,000(+tax)

 

以前は数多くのフレームを造っていたが、現在はご高齢のためその生産を縮小し当店も予約してからの生産。

現在泰八郎謹製ブランドとしてPremiereシリーズと呼ばれるフレームのみで大変希少。

 

▲泰八郎謹製 Mod.PremiumⅠ 

Col.BK(ブラック)  Col.DEMI(ブラウンデミ)  Col.BKⅡ(ブラッククリア) Col.CGY(クリアグレー) 

 

フェア期間中はPremiereシリーズは、モデル I からⅧ まで幅広く取り揃えております。

研ぎ澄まされた美しい眼鏡、是非この機会に触れてみてはいかがでしょうか。

 

D-Eye Kagoshima FUKUDA

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram 

 

 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE