カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2018.10.12 / カテゴリー:999.9(フォーナインズ), theo(テオ), 初めてのD-Eye Kagoshima, INFO・お知らせ, OAKLEY(オークリー), SHOP INFO, 掌(タナゴコロ)

シンプル ザ ベスト!! 秋に掛けたい「黒ぶちメガネ」   - D-Eye Kagoshima(ディーアイ カゴシマ)-

グッと気温が下がり、秋らしさを覗かせた今日の鹿児島。

夕方17時ごろを過ぎると、日没とともに暗くなり、秋冬の気配を感じます。

 

昨今、オシャレでカラーも豊富になってきたメガネ。

でも、1本は定番メガネを持っておくと、様々なシーンで安心して掛けられます。

 

原点回帰、シンプル ザ ベストな秋冬でも掛けやすい「黒ぶちメガネ」をご紹介。

 

2018AW Black edge Glasses    Selected by D-Eye Kagoshima

 

Brand : alain mikli

Model : A00700J

Color : 1382

Size : 56□16

Price : ¥38,000(+tax)

 

 

1978年に創業したalain mikli(アラン ミクリ)は近代アートのように先進的で

今までにないデザインのメガネを数々発表し、それまでのメガネに対する価値観を変えたメガネブランドの一つです。

 

そんなアランミクリからの1本は、使いやすいスクエアの黒ぶち。

 

alain mikli

 

とは、言っても普通の黒ぶちではなく、

生地の中央にホワイトラインを効かせミクリらしい表情に仕上がっています。

フランスのブランドですが、こちらはメイドインジャパンと言う日本の眼鏡職人の手で作られた1本。

 

 

OAKLEY

 

Brand : OAKLEY

Model : Latch SS

Color : Satin Black

Size : 52□17

Price : ¥19,000(+tax)

 

世界を代表するスポーツアイウエアブランド OAKLEY(オークリー)から、コストパフォーマンスに優れた1本。

最近ではサングラスで培った技術をメガネフレームに採用し、コストを抑えつつも

耐久度、デザインともに高いフレームが続々と発売されています。

 

OAKLEY

 

このモデルにはサングラスのLatch(ラッチ)シリーズにある、蝶番構造を採用。

ネジを使うのではなく、クリップ式の蝶番構造で蝶番のネジゆるみを排除しました。

 

蝶番のクリップ部分をシャツポケットや衿などに引っ掛けると落ちにくい機能も備わっています。

価格もお手頃なので、ティーンエイジャーの学生の方やサブでメガネを持ちたい方にオススメ。

 

掌

Brand : 掌 tana-gokoro

Model : T754

Color : BK

Size : 44□21

Price : ¥25,000(+tax)

 

金子眼鏡が展開する鯖江ブランド 掌(たなごころ)。

眼鏡職人の手作りらしい、ラウンドメガネ(ロイドメガネ)から黒ぶちを1本。

 

セルロイドを使った奥ゆかしい艶のあるこちらは長く愛用出来るデザインに仕上げてあります。

 

掌

 

智の部分にあるアクセントも兼ねた2ピンカシメは硬いセルロイドをしっかりと支え、

蝶番部分に一定の強度を保つための技法です。

 

また、ノーズはクリングスタイプなので、安定感があり、女性にも掛けやすい構造。

 

 

 

Brand : 999.9

Model : NP-73

Color : 90

Size : 50□17

Price : ¥36,000(+tax)

 

999.9(フォーナインズ)からは、レディースタイプの黒ぶちを1本。

細くも上品なオーバルタイプの定番メガネは、冠婚葬祭でも使いやすいデザインです。

 

999.9

 

フォーナインズ1番の特徴である蝶番構造は、掛け心地が良く、程よいクッション性のあるバネ構造。

ここに一つ空間を作ることで、見た目のバランスも軽く見せています。

 

 

テオ

Brand : theo

Model : udon

Color : 5

Size : 42□24

Price : ¥40,200(+tax)

 

 

ベルギーが生んだアバンギャルドデザインが持ち味のtheo(テオ)。

メガネの世界観を変えるような、次元を超えるデザインから黒ぶちメガネを1本です。

 

 

 

 

日本の国民食ともいえる「麺」からインスパイアされ、ヌードルシリーズの一つでもあるudonは

横に長く伸びたラインを箸に見立て、麺を抄う場面から具現化されたモデルです。

 

もちろん、度付きレンズを入れメガネとしてしっかり使っていただく事も可能。

ブラック以外のカラーも展開中です。

 

 

原点回帰するコト、モノこそ、シンプルなデザイン、スタイルになっていきます。

また、「ミニマリスト」と言う生活スタイルにもあるように、必要最小限に突き詰めていくと

メガネはシンプルな黒ぶちにたどり着くのかもしれません。

 

多種多様な時代だからこそ、かえって人はシンプルに惹かれるのかもしれませんね。

 

 

D-Eye Kagoshima ORIKONO

 

 

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE