カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2018.12.6 / カテゴリー:レンズ, Staff diary, SHOP INFO

Staff diary “カールツァイス大阪工場見学”に行ってきました!D-Eye Kagoshima

 

 

Staff diary

2018.11.26 in osaka

“カールツァイスレンズ大阪工場見学”

 

先日、光学において160年の歴史を持つ世界を代表するブランド“カールツァイス”のレンズ大阪工場に行ってきました。

場所は関西国際空港の対岸、プレミアムアウトレットの道路向かい側の2階にあり、水害や災害に極力影響が出ない建物の構造になっているそうです。見学する前にカールツァイス社の歴史などのレクチャーを受け、早速工場内を見学させていただきました。(工場内では撮影禁止のため画像はカールツァイス社よりご提供)

 

 

 

 

 

日本には日本の気候に合うよう日々開発に向け絶え間ない努力と研究をされていらっしゃること、そしてカールツァイス独自のこだわり抜いた技術や工程を拝見させていただきました。特に世界最高のレンズを作るドイツのフリーフォーム切削加工や、幾度の工程を通常より何倍もの時間を掛けてつくるため時間を費やすこと、機械ではできない人間の手による完璧な検品作業など実際に店頭で疑問視していたことが、工場見学をすることにより更に理解を深めることができました。

 

 

最後に今回大変お世話になりましたカールツァイス社の皆さまとご一緒に写真撮影!

山中様をはじめ阪口様、中里様にはとてもご丁寧に分かりやすくご説明をしてくださり貴重な体験をさせていただきました。そして工場スタッフの皆さまのとても気持ちがいい笑顔でのご挨拶がとても印象的でした。開発する方、生産する方の想いを私たちスタッフがお客さまへ繋げていけるよう今後も更に努めて参ります。

 

D-Eye Kagoshima FUKUDA

 

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.12.4 / カテゴリー:Staff diary

Staff diary 2week vacation!!! “会いたいひとに会いにいく”

Staff diary 2week vacation!!! 

2018.11.19-12.02

福岡、大阪、京都、奈良、ときどき鹿児島

“会いたいひとに会いにいく”

by fukuda

 

人生で初めての長期休暇。

これまで自分の人生を振り返るとポイントポイントでとても大切な方々に出逢うことができました。そこで今回リフレッシュ休暇では、会いたいひとに会いにいき、お世話になった方々へ感謝の気持ちを伝えてきました。福岡では久しぶりに会う友人に髪を切ってもらい、そして私の眼鏡職の原点となる福岡にある仲西眼鏡店、会長ご夫妻、社長にも退職して以来ご無沙汰していましたのでお会いしご挨拶をすることができました。そして10年ぶりに会う大阪の友人、お世話になっているZEISSレンズ大阪工場見学(後日ブログでご紹介)にも。紅葉がとても美しかった京都。初めて行く奈良では鹿さんにも会いました。鹿さんと共存する奈良、道路を横切る鹿さんをじっと通り過ぎるまで静かに待つ車。歴史ある建物、その土地の空気や風や景色も最高に素晴らしかったです。鹿児島では休みが合わない友人とゆっくりと話すこともできました。そしてラストは栗野岳方面に行き山の中でクリスマスのリース作り。もう楽しすぎた2週間でした!

 

 

▼大阪

 

 

 

▼京都

 

 

 

 

▼奈良

 

 

 

 

▼鹿児島 栗野岳

 

 

会社で今回初めてのリフレッシュ休暇導入。

1週間だとなかなか仕事のことが頭から離れないため、そのため2週間の休みを採用。

鹿児島店では先に枝元と折小野がリフレッシュ休暇を終え、終わる数日前から仕事に行きたくなくなる!と聞いていましたが。。。ほんまでした!笑。確かに1週間を過ぎたころから完全にOFFモードになっていました。2週間マジックは本当に凄い効果!自分でもビックリです。そして会社やスタッフに感謝感謝。

 

D-Eye Kagoshima店は、特に県外からのお客さまがたくさんご来店されますので、行ったことがない場所にこれからも積極的に行ってお客さまとの会話にもっと幅を持たせていきたいです。もしオススメの観光地がありましたら、是非フクダまで情報をお願いいたします。

 

今年も残りわずか!

私フクダ、パワー全開で頑張って参ります。

最後までブログにお付き合いいただき、ありがとうございました★

 

D-Eye Kagoshima FUKUDA

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

2018.10.10 / カテゴリー:Staff diary

街を綺麗に、心も綺麗に、、、天文館一斉清掃に参加してきました!

背中から溢れる、天文館愛、、、

 

本日10月10日木曜日早朝、当店よりオリコノ、エダモトで

「天文館一斉清掃」に参加して参りました!

今回のブログはその一部始終をご報告いたします。

 

曇り空でちょっと涼しい、気候的には絶好のコンディション。

参加者はマルヤガーデンズに集合し、開催式が行われる「ぴらもーる」へと移動。

 

繁華街の朝、数百人の天文館で働く皆さまが一同に集合する様はなかなかの迫力です。

通行人に少々びっくりされながら開催式が始まりました。

 

まずは消防訓練。

鹿児島消防署の方に消火器のレクチャーをしていただき、水の入った消火器で正しい使い方の実践訓練。

報道のテレビカメラも見守ります。

 

自然災害が絶えず、いつ何が起こるか分からない昨今。

お客様やスタッフ、そして自分の身を守る為にも身の引き締まる思いでした。

 

そして、西郷どんにあやかり、参加者全員で

「チェスト!チェスト!!チェスト~!!!」

と早朝とは思えないテンションで開催式を終え、清掃へのボルテージは一気に高まります。

おいたちが、天文館を綺麗にせんとならんど!

と、気合十分で清掃場所であるマルヤガーデンズ周辺へと向かうD-Eye Kagoshimaチーム。

 

ゴミや吸い殻、空き缶などを拾っていきますが 実際のところ驚くほどゴミが少ない!

喫煙者の減少やマナーの向上、美化意識の高まりもあり天文館は今やとても綺麗な街です。

数少ないゴミを、参加者で取り合う争奪戦の様相でした(笑)

 

「西郷どん」効果もあって、たくさんの観光客の方々も鹿児島に来られています。

天文館を美しい街であり続けるように、この街で働く一人として参加させていただいて良かったです。

常に美化意識を持ち続けて行こうと心に誓う2人でありました。

WE LOVE 天文館!

 

D-Eye Kagoshima EDAMOTO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram 

 

 

 

2018.9.19 / カテゴリー:Staff diary, SHOP INFO

Staff diary 「癒しの霧島池巡り」 -フクダ・イワオ-

ブログやインスタグラムでも告知していましたように、

9月5日(水)はマルヤガーデンズの休館日でございました。

そのお休みを利用して、店長フクダとご友人ワキさんと私イワオの三人で

「霧島池巡り」をしてまいりました~

 

 

私は初のトレッキングということで、形から入るため、

カラフルなトレッキングシューズを購入し、気合十分!

ちなみに身長も足も小さい私に合うトレッキングシューズは、型落ちの子供用シューズでした(笑)

でもお手頃価格でかわいかったので大満足です!

 

そんな余談はさておき、初めて登る霧島、山登り歴の長いワキさんと

実は運動視神経抜群な店長フクダとともに元気よく出発。

行きの車内では楽しいおしゃべりをしつつ、

ワキさんが用意してくださいました「キュウリ」と「スルメ」を交互に食べ、

お腹いっぱいな状態でトレッキングを開始しました!!!笑

 

その日は雲ひとつない空でまさにトレッキング日和!

イワオはEyevolをかけて紫外線対策をしつつ楽しみました。

 

 

社長からお借りしたポールを使うと、楽に登れる!ということでワキさんはぐんぐん進んでいきます。

(社長、貸していただきありがとうございました!)

 

暑すぎないか心配でしたが、標高が高いのと緑のカーテンで、少しひんやりとした空気で気温も最適!

歩きながら小鳥のさえずりも聞こえてきて、心地よく歩けました♪

 

そしてたどり着いたのは絶景!!!

左に六観音御池と白紫池の2つの火口湖が見え、右に韓国岳を見渡せるというなんとも贅沢な景色。

 

△白紫池

 

 

△韓国岳

 

 

ここで3人でパシャリ。

 

 

お気に入りの一枚です!

 

そしてそして。。。

店長フクダはイワオの「写真撮りますよ~」の掛け声で自らジャンプ‼し、、、

 

 

右ひざを負傷しておりました。。。

無理をしがちな店長フクダでした。。。!

 

ハプニングもありましたが、自然の中での運動でとても癒された一日でした。

この秋皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか?

その際は是非サングラスをお忘れなく!!!

 

D-Eye Kagoshima IWAO

 

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

2018.3.20 / カテゴリー:Staff diary

Staff diary 「自分なりの鹿児島再発見」 -オリコノ-

先日、2週間のリフレッシュ休暇を頂きました。

この休暇の私のテーマは「私なりの鹿児島再発見」。

 

 

この期間を生かし、鹿児島の各所を回ってきました。

 

まずは「仙巌園(磯庭園)」。

 

 

鹿児島観光のマストである「仙巌園」は島津家別邸で桜島が一望出来る庭園が美しい名所です。

 

 

△桜島を借景とした美しい庭園

 

大まかな園内の見所や回り方はガイドブックなどに任せるとして、私はもっと細かいところをご紹介。

 

 

それは一番の見所である御殿内。その中でも建築様式に注目。

 

△桜島大根 釘隠 

 

「釘隠(くぎかくし)」

 

釘隠は大きな釘の頭を見せないための化粧金具であり、その中でもこちらの釘隠は

薩摩焼の一種、白薩摩で作られた桜島大根がモチーフの珍しいものです。

 

白薩摩は元々、島津藩主御用達の窯元ですが

 

桜島大根の釘隠は御殿内の部屋の中でも限られた部屋(藩主が生活の中心にしていた部屋)にしかなく、

他の部屋はお茶の葉やコウモリなど、また違った釘隠しが施されています。

 

 

△コウモリ 釘隠

 

 

鎌倉時代の建築様式を残す仙巌園、御殿ならではの珍しくも美しい飾りです。

仙巌園に行かれる際は細かい部分にも目を向けて楽しむと良いですよ!

 

そうそう、園内で購入できる芋焼酎を使ったソフトクリームは是非食べてください!笑

鼻に抜ける芋焼酎の香りは風味豊かで、クリームの甘さが引立ちます。

 

 

△仙巌園(磯庭園)    鹿児島市吉野町9700-1    Google Maps

 

△仙巌園のホームページはこちら

△仙巌園のインスタグラムはこちら

 

 

 

続いては「旧島津氏玉里邸庭園」。

 

 

こちらも島津家ゆかりの庭園です。

 

 

△玉里邸庭園内

 

 

意外と鹿児島県民にも知られていない名勝「旧島津氏玉里邸庭園」。

内地に入った所にある玉里邸庭園は、仙巌園と違った静かな趣を感じゆっくりと過ごすことが出来ます。

 

 

鹿児島の歴史に精通する古書店「つばめ文庫」の店主、小村さんにオススメされたこの場所。※1

 

 

 

△茶室

 

茶室は一般公開され、外からでも中の様子を伺うことが出来、年に16回も茶会が開かれるそうです。

  

島津久光など幕末~明治維新にかけての島津家にゆかりのある庭園。

園内は無料で入れるので、皆様も散歩などで訪れてみるのも良いと思います。

 

△旧島津氏玉里邸庭園     鹿児島市玉里町2720     Google Maps

 

 

 

※1、つばめ文庫さんは鹿児島の歴史書や郷土史、歴史に関係する書籍に強い古書店。

店頭だけでなく、様々なイベント会場でも出張販売を行っています。イベントスケジュールはホームページやSNSをチェック!

 

つばめ文庫    鹿児島市武岡一丁目23-7 サブセンターたけおか      Google Maps

 

 

△つばめ文庫のホームページはこちら

△つばめ文庫のインスタグラムはこちら

 

 

 

 

別の日に訪れたのは歴史のある醤油メーカー「サクラカネヨ」の直売所。

ここには、私の友人が勤めているので、久しぶりに会いに行ってきました。

 

 

1927年創業の吉村醸造㈱サクラカネヨは鹿児島県民なら誰でも知っていて、もっとも身近な醤油メーカーです。

 

 △直売所入口

 

 

蔵を利用した直売所は落ち着きのある空間で、私の在中もお客様がひっきりなしに訪れていました。

 

 

そんな、サクラカネヨの直売所では醤油、味噌、その他、調味料を販売していますが

直売所で販売されている醤油を使ったソフトクリームは是非オススメ!

 

 

△サクラカネヨ直売所に務めているF氏  ソフトクリーム作ってくれました

 

 

ソフトクリームは、ほのかに香る醤油が絶妙にマッチ。クセになる美味しさです。

 

△直売所横の落ち着いたゆっくり出来る空間

 

 

ソフトクリームは併設されたイートインスペースでじっくりと味わうことが出来ます。

直売所横にこんなスペースがあるなんて、ビックリしました!

 

 

△イートインスペース横では関連グッズも様々販売

 

 

 

少し長居し過ぎた感じもありましたが、それだけゆっくりと過ごせる空間だと思います。

醤油の直売所でこんな雰囲気を感じられる場所は他にないと思います。

 

 

 

△サクラカネヨ直売所     いちき串木野市大里5565      Google Maps

  

△サクラカネヨのホームページはこちら

 

 

歴史中心となった今回の鹿児島廻り。

 

この休暇中はとても良い体験が出来ました!

皆様もお時間がありましたら、行かれてみてはいかがでしょうか。

 

D-Eye Kagoshima ORIKONO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram 

 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE