カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2018.9.25 / カテゴリー:SHOP INFO

スタッフブログ こんなところ行ってきました!D-Eye nakaharamegane 熊本 光の森

こんにちは、サトウです☆

 

本日のブログは、眼鏡には全く関係がない内容をアップしたいと思います。
先日、熊本と隣り合わせの件、福岡県大牟田市に新しくできたcafé『ROOTH』(ルース)に行ってきました。


当店のお客様には大牟田市からのお客様も多く、熊本県荒尾市のお隣さんで、
県境の市なのでとっても行きやすいんです。
昔は炭鉱で栄えた街で、今でもその痕跡を辿ることができます。

さて、今回おじゃました『ROOTH』(ルース)さんはというと、築65年ほどの煉瓦造の建物で、

建物に使われた煉瓦は、炭鉱施設の煙突を再利用したものだそう。
中ではコーヒーとドーナツが楽しめ、60紙にも及ぶ地方紙や業界紙も読むことができます。


5センチ大のドーナツは見ているだけでも可愛く、触感もフワフワで美味。

気になる業界紙の中には、我らが!?眼鏡新聞もありましたよ!


その他で気になったのはパンニュース。(名前もキュート)


60紙もあれば、一度では読み切れません。また行かなきゃ。

 

BGMも、アナログなレコードが回っていて、かけられている音楽は大牟田の今を意識した曲をセレクトしているのだそうです。

お手洗いに続く通路にはギャラリースペースもあり、大牟田市の歴史を感じることができる写真が展示してありました。


実に多様性に富んだcaféですよね!

 

しかも、おじゃましたその日は、大牟田市のゆるキャラ“ジャー坊”も来ていました。

ゆるキャラことジャー坊。このジャー坊くんはギリギリ人間に見える姿に変化(へんげ)した大蛇の化身なのだそう。

炭鉱のまちの人々からもらったつるはしとヘルメットがお気に入りで、まちの守り神なのだと言い張るが、その真相は定かではないようです。

大牟田市で50年以上前から行われている“大蛇山祭り”にゆかりのあるマスコットなのでしょうか。

 

その土地ならではの歴史や文化をもった地方の一角から、日本中や世界中に発信できる
新しいカルチャーが生まれるといいなぁと、これからが楽しみなスポットでした。

気になられた方は是非足を運んでみられてはいかがでしょうか?

また楽しいスポットにおじゃました際は、眼鏡と関係なくてもご紹介させていただきます☆笑

CATEGORY

D-Eye nakahara megane

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
TEL. 096-340-2505
営業時間 10:30〜19:30 水曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE