カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2019.12.5 / カテゴリー:INFO・お知らせ, FAIR, ANNE ET VALENTIN (アン バレンタイン), FRANCE, 新入荷情報

D-Eye nakaharamegane“ANNE ET VALENTIN FAIR 2days“12月14日(土)~15日(日) イベントご案内

こんにちは

寺西です。

 

 

皆さま、大変お待たせいたしまた!
2年ぶりにアンバレンタインフェアを開催いたします!

 

 

D-Eye nakaharamegane
ANNE ET VALENTIN 2DAYS

期間中は通常店頭ではご覧いただけない秋に発表されたばかりの最新作含むフレーム・サングラスをフルラインナップで約500本ご紹介。今年ラストイベントです、約2年ぶりにANNE ET VALENTIN一色に包まれた空間へご招待いたします。

 


なお、当日は私たちスタッフとスペシャルアドバイザー「Mao Ikeda氏」を特別に迎え、あなただけに合う一本を心を込めてセレクトいたします。

是非D-Eye nakaharameganeへお出かけくださいませ。

 

※商品はフランスよりお取り寄せの為、お渡しまで日数を頂戴いたしますのでご了承くださいませ。
※当日は大変混み合います、お電話もしくはメールでのご予約をオススメいたします。

 

 

=ご購入いただきましたお客さまへ=
フランスヴェルディエ「レザンドレ・オ・ソーテルヌ」のお菓子をプレゼント!

 

 

またANNE ET VALENTINファンの皆さま、そして初めてのお客さま、スタッフ一同皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

在庫状況等、お問合せはこちらから

熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
D-Eye nakahara megane

 

(ディーアイ ナカハラメガネ)
(TEL)   096-340-2505
(OPEN)  10:30~19:30 
(定休日) 水曜日



facebook
▲facebook 始めました。「いいね!」お願いいたします!

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします

 

2019年10月~2020年6月(キャッシュレス・消費者還元事業)

D-Eye nakahara megane(ディーアイ ナカハラメガネ)
5%還元の対象店舗です。

是非この機会にご利用ください。
対象決算手段など、詳しくはお問い合わせください。

 

 

2019.11.30 / カテゴリー:SHOP INFO

リフレッシュ休暇☆サトウ編 その③☆

こんにちは!サトウです☆

 

先日よりお伝えしております リフレッシュ休暇 備忘録ブログ その③。

今号で最終回となります。

 

楽しかった香川のうどんの旅を終え、また大阪に戻りました。

そして翌日向かったのは神戸。

実は、神戸は初めて訪れる場所。

友人も、初めてならば何処へつれていこうかと思案してくれたのですが、

とにかく初めてなので、街並みをブラブラ歩きながら見てみたいと伝え、

目的もあまり決めずに向かいました。

もちろん1日では廻りきれないので、絞っていったのが、旧外国人居留地。

 

150年ほど前、鎖国を終え、日本の5港を開港した際に作られた街。

ヨーロッパの近代都市計画に倣い、当時は126区画もの街が建設されたそうです。

長崎の旧居留地と通じる美しい街並みは、当時の面影をたずさえながら、

歴史を刻んできたのだと、建物を見ながら感じました。

 

他にも行ってみたい場所もあったので、1つ1つの建物の中には入らず、

街をぐるっと歩いてみることに。

他の観光客と同じように、ソフトクリームを食べながら歩きました。

街のなかでも小高い丘の上に建つ神社を見つけ、せっかくなのでお参りすることに。

 

 

合格・必勝祈願、厄除け祈願をする方が多いそうで、たくさんの絵馬がかけてありました。

私も倣ってお参りと絵馬で祈願をすることに・・・

欲張っておみくじもひいたのですが、こちらでは大吉をいただきました!

今年引いたおみくじはほとんどが大吉!何やらよいことがある予感・・・(笑)。

神社からの眺望も、それはそれは素晴らしく、気持ちも晴れやかになりました。

 

それからさらに少し歩いて、旧居留地の最後はトリックアート館に立ち寄ってみたのですが、

視覚の錯覚を利用した絵や、自分も絵の一部になれるものなど、様々な絵がありました。

友人とお互いに写真を撮り合いながら、年齢も忘れて楽しみました。

存分に楽しんだ後は、南京街で軽食をとり、メリケンパークまで歩いていくことに。

夕方になり、日も暮れて、ライトアップされたタワーや海洋博物館がとても綺麗でした。

 

1日神戸を満喫し、帰ったころにはすっかり夜。

次の日が旅の最終日。

長かった旅も終わりに近づいてきているのだと、少し寂しくなりながら神戸を後にしました。

 

そして朝を迎え、旅の最終日。

今日はまたお一人様でブラブラの予定です。

伊丹からの最終便まで何をしようか考えつつ、向かったのは海遊館。

中学の修学旅行で行って以来、あの大きな水槽をまた見たくなって、

20年以上振りに行ってみることに。

20年前の記憶はもうおぼろげになっていたのですが、

建物の外観の記憶はありました。

久しぶりの水族館。一人ではありましたが、一人だからこそゆっくり廻ろうと決め、中へ。

水族館の中は少し磯の香りがして、海の中にいるようでした。

この海遊館は、太平洋をぐるっと見渡せるようなつくり。

ブースごとに紹介されていて、様々な海と陸の生き物がいました。

どの生き物もかわいくて、振り向いてくれないアザラシも、陽気で気ままなイルカも、

ボーっと沈んでいる(寝ている?)魚たちも、本当にキュートでした。

 

 

 

中でもお気に入りだったのは、大きな水槽にいる魚もですが、小さな小さなタツノオトシゴちゃんです。

 

黒いからだと背中のヒレ?をぴらぴらと動かしながら、何とも変わった動きをするのです。

一瞬で虜になってしまいました♪

 

水族館って癒しの場所ですね。旅の最後に優しい気持ちにさせてもらえた気がします。

今回の旅では、かなり欲張って動きましたが、会いたい方に会え、行きたい場所に行くことができ、

当初の目的をしっかりと果たすことができました。

そして何よりたくさんの友人にお世話になりました。

この場をかりてお礼を申し上げたいと思います。

私の我がままに付き合ってくれて、何ものにも替えがたい貴重な経験をさせていただくことができました。

本当にありがとうございます。

自分の不在の時に、お店でお仕事を頑張ってくれていた同僚にもお礼を伝えたいと思います。

 

そしてそして、その③までギッシリと詰め込んだこのブログを最後までご覧いただいた皆様、

つたない文章で申し訳ないのですが、お読みいただきありがとうございました。

 

また、楽しい場所に行ったり、観たり、聴いたりした際はブログでご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.29 / カテゴリー:SHOP INFO

リフレッシュ休暇☆サトウ編 その②☆

こんにちは!サトウです☆

 

リフレッシュ休暇旅の後編をお届けします!

 

旅の後半は大阪からのスタート。

飛行機で伊丹空港へ。

友人宅へお世話になる以外のプランを立てていなかったため、

空港で大阪初日のルートを決定。

ひとまず、空港から割と近い日清のカップヌードルミュージアムに行くことに。

 

家族連れが多い中、お一人様でウロウロ。

カップヌードルができるまでの歴史がわかりやすく紹介されていました。

自分的に面白かったところを動画に撮ってみたのでご覧ください。

小さな頃からお世話になっている日清フード。

昔は土曜日も半日学校があったので、お昼までは学校に、

お昼ごはんは母も手抜きをしてカップヌードルなんてこともありました。

昔から変わらないおいしさ。

マイカップヌードルが作れるということで、私も挑戦してみました♪

まず、食券のようにチケットを券売機で購入。

一人3つまで作れるということで、欲張って3枚購入。

次に空のカップを渡され、テーブルで自分好みにお絵かき。

3つあるので、1つずつは雑になりましたが、“カップヌードルSATO味”的な感じに。

お絵かきが終わったら、列に並び、キッチンブースの中にいるスタッフさんの

指示通りに進みます。

まずはカップに麺が入ります。

そして4つのスープから自分の好きな味を選び、

さらに4種類の具材を選びます。

私はシーフードが好きなので、シーフードを2つ、オジリナルを1つ選び、

具材も日頃目にしない面白いものにしました。

出来上がったのもを帰ってから食べましたが、やっぱりおいしかったです(笑)。

 

 

 

一通り見学をして、梅田に移動。

梅田では街をブラブラしました。

前から気になっていた眼鏡店さんに行き、街並みを歩いて楽しみました。

夕方、友人の仕事終わりに待ち合わせをし、そのまま友人宅に移動。

 

翌日は朝から高速バスで香川へ。

香川ではうどん食べ歩きの旅となりました。

着いたら香川の知人と待ち合わせ。

うどんの食べ歩きが趣味のNさん。数年にわたり香川じゅうのうどん屋さんを巡って、

ブログやインスタで紹介されており、インスタのフォロワーはなんと5500人!

そんな方にアテンドをお願いしたこともあって、食べ歩き最初のお店から超レアでした!

1件目は橋本製麺さん。

ここはマイ器が必須とのこと。もちろん準備しておらず(笑)

Nさんに『はい!オレのお土産!』と渡された器を手に中へ入ると、

そこは何もない土間のような場所。

茹でたての麺を器にいれてもらい、だし醤油をかけて麺をいただきます。

もちもちと歯ごたえのある食感と、麺の香りがいままでに体験したことのない感じでした。

もちろん、麺に醤油だけかけていただくことも初めて。

初めてづくしの1件目から、食べたらすぐさま2件目へ。

1玉が多くなく、サクッと食べてしまえるのも良いところ。

2件目は山越うどんさんへ。

ここは行列ができており、少し並んで中へ。

釜たまがおいしいということで、釜たまうどんをいただきました。

アツアツの麺に生卵。黄味が少し固まろうかとしているところを食べるのがまたおいしいのです。

食べ歩きの極意は、多すぎると入らないからみんなでシェアするのも良いとのことで、

ここではシェアしながらいただきました。

お土産に麺を購入し、すぐにまた移動。

今度は山間の谷川米穀店さんへ。

こちらはマイ器は不要でしたが、有名なこともあり、行列ができていました。

こちらでも釜たまうどんをいただきました。

どのお店もそれぞれの良さがあり、1日うどんだけなんて日は初めてで、

新鮮な1日となりました。

 

もちろん、うどんだけではなく、今は紅葉がキレイな時期だったので、

紅葉の楽しめる場所にも連れて行っていただきました。

お遍路さんの廻る八十八箇所の最後の札所。

みんなでおみくじをひいてみました。

私は中吉。

今回の旅では東京、香川、神戸で6か所もお参りすることができました。

更にもう1か所、天空の鳥居という、とっても眺望の美しい場所へ。

こんなキレイな場所があるのかと感動するほどの美しさ。

お腹はうどんで満たされ、目は美しい景色で満たされ、心も体もポカポカに。

結局、うどん屋さんは4件廻ることができました。

 

 

旅ブログはその②で終わる予定でしたが、大阪のこりの旅と神戸編が終わらず、

その③までお楽しみいただけたらと思います。

今号もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.11.28 / カテゴリー:レンズアンドテクニック, 子供用メガネ

子供たちの近視の進行をいかに防ぐか  熊本 D-Eye nakahara megane ZEISS(カールツァイス)レンズ

こんにちは。松岡です。

世界の光学技術の礎を築いたドイツのブランド“カールツァイス”

150年の歴史を持つZEISS社。

医療用顕微鏡レンズをはじめ、その優れた技術はあらゆるレンズに搭載されています。

 

私たちは大半のことは目を通して学んだり経験したりします。

子供たちは視る力によりたくさんのことを学び成長します。子供たちがいかに物が見えているかが、

子供たちの成長や将来に大きな違いをもたらします。だからこそ、子供たちに最良の視覚サポートが与えられることが重要です。

 

本日は

子供の近視をテーマにしたビデオの第2弾です。

 

近年、近視の進行を防ぐ方法としてオルソケラトロジー(夜間のみ特別に設計されたコンタクトレンズを装用)や

日中特別に設計されたソフトコンタクトレンズを装用する方法などがありますが、子供たちの目にもっとも負担が少ない方法は、

適切な目薬と適切なメガネレンズを併用する方法です。

 

 

 

 

子供の目の健康には、ライフスタイルも非常に重要です。屋外で活発に活動する子供ほど近視の発症が低く、

また発症しても近視が進行するリスクが低いという研究結果があります。

 

近視には多様で複雑な原因があると考えられています。

 

子供の近視のためのソリューションとしては、メガネやコンタクトレンズなどの光学医療機器と目薬などの医薬品を併用する方法が一般的です。

しかしながら最良の治療効果を得るためには、それに加えて生活習慣を見直し健康なライフスタイルで生活することも不可欠です。

 

子供の近視が進行しすぎないようにするソリューションとしては次のような方法があります

子供の近視が進行しすぎないようにするソリューションとしては次のような方法があります;

目の表面の形状を変えるハードコンタクトレンズの夜間装用(オルソケラトロジー)

 

多焦点のソフトコンタクトレンズの日中装用

 

 

近視の進行を軽減する目薬の利用

 

 

一般の近視用メガネ

近視の矯正だけではなく、近距離作業にも最適の度数を提供するメガネレンズ

 

※ZEISS(カールツァイス)ホームページより。

次回は近視の子供のために特別に設計された新しいメガネレンズ ZEISS MyoKids® です。

 

 

在庫状況等、お問合せはこちらから

熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
D-Eye nakahara megane

 

(ディーアイ ナカハラメガネ)
(TEL)   096-340-2505
(OPEN)  10:30~19:30 
(定休日) 水曜日



facebook
▲facebook 始めました。「いいね!」お願いいたします!

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします

 

2019年10月~2020年6月(キャッシュレス・消費者還元事業)

D-Eye nakahara megane(ディーアイ ナカハラメガネ)
5%還元の対象店舗です。

是非この機会にご利用ください。
対象決算手段など、詳しくはお問い合わせください。

 

 

2019.11.26 / カテゴリー:EYEVAN

新作EYEVAN(アイヴァン)Loewy(45) 入荷! 熊本 光の森 D-Eye nakaharamegane

こんにちは!レトロフューチャー感のあるものに最近惹かれるタクマです。

 

先日、洋服を見に行ったのですが12月に入ると20年のSSコレクションがぼっちらぼっちら入ってくることの事で

少し写真で見せていただき自分なりにピックアップして皮算用し何を買おうか迷っております。

 

眼鏡はお洋服より早くコレクションが店頭に並ぶのですが

 

今日のご紹介はEYEVANの2020SSの新作!

 

EYEVAN(アイヴァン)

LOEWY(45)

フロントデザインはオーセンティックなボストンシェイプにオーバルをミックス。

シーンを選ばずお使いしやすい形でございます。

今回は小さめの45Sizeでセレクトさせていただいております。

 

小顔の女性でサイズが合うメガネがなかなか無くて、、、

 

強度近視でレンズの厚みが気になる、、、

 

成長期のお子様でデザインは大人っぽいのがいいがサイズが、、、

 

そんな方にかなりオススメのフレームでございます!

 

当店にご来店いただく中でお顔のサイズが小顔の方でも嬉しいことに

「初めて自分に合ってるなと思うメガネに出会えました!」とお声をいただいてきましたが

また提案できる数が増えて私たちも嬉しく思っております!

 

▲EYEVAN(アイヴァン)

Mod:Loewy

Col:PBK

Size:45 □ 21-145

Price:¥26,000(+Tax)

 

フロント、テンプル丁番にはカシメピンを使いクラシックでオシャレな印象に。

ラインも細くお顔に馴染みよく掛けていただけます。

 

▲EYEVAN(アイヴァン)

Mod:Loewy

Col:PBK

Size:45 □ 21-145

Price:¥26,000(+Tax)

 

▲EYEVAN(アイヴァン)

Mod:Loewy

Col:PBK

Size:45 □ 21-145

Price:¥26,000(+Tax)

 

テンプル芯にはオリジナルの柄入り芯を使用。

隠れたところのワンポイントが玄人好みっぽくて

飽きずに長く使っていただけるデザインでございます!

 

各一本ずつの入荷となっております。
お気になられた方はお早目のご来店、お問合せをお待ちしております。

 

在庫状況等、お問合せはこちらから

熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
D-Eye nakahara megane

 

(ディーアイ ナカハラメガネ)
(TEL)   096-340-2505
(OPEN)  10:30~19:30 
(定休日) 水曜日



facebook
▲facebook 始めました。「いいね!」お願いいたします!

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします

 

2019年10月~2020年6月(キャッシュレス・消費者還元事業)

D-Eye nakahara megane(ディーアイ ナカハラメガネ)
5%還元の対象店舗です。

是非この機会にご利用ください。
対象決算手段など、詳しくはお問い合わせください。

 

 

 

 

CATEGORY

D-Eye nakahara megane

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
TEL. 096-340-2505
営業時間 10:30〜19:30 水曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE