カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2020.3.23 / カテゴリー:SHOP INFO, FACTORY900 (ファクトリー900)

お取り扱い開始! 《FACTOFRY900 RETRO》 「RF-052」 サングラス  D-Eye nakahramegane 熊本 光の森

こんにちは、STAFF宇野さんのせいで

ルームシューズの魅力にハマりそうなタクマです。

 

 

誰にでも何かの魅力に不意にハマる瞬間ってもちろんあると思いますが

 

今回のBLOGは

以前から取り扱いのFACTORY900から

我々D-Eyeスタッフが魅力に感じた故、新しくお取り扱いするシリーズ

《FACTORY900 RETRO》で入荷してきた中から

刺激的でいたい皆様にオススメのサングラスでございます。

 

-FACTORY900 RETRO-

-RF-052-

しっかりと描かれたメタルフロントに内巻きのセルのモデルならクラシックメガネの定番。

しかし立体造形が武器のFACTORY900らしさ全快。

内巻きのセルをそのままフードにしてしまい造形とアヴァンギャルドなモードの印象を付け加える

FACTORY900の ” THE FUTURES EYEWEAR “ というコンセプトとクラシックの共存

それが《FACTORY900 RETRO》。

 

しかし「フード付ゴーグル」という枠にはカテゴライズせず

絶妙な大きさの玉型とフード部分が良いアクセントになり

ファッションとしての存在感へ昇華させています。

 

 

BRAND : FACTORY900 RETRO
MODEL : RF-052
SIZE    : 42□24-135

DROP Color : 001
PRICE  : ¥42,000+tax

 

横から見るとさらにフードの立体感を感じます。

常に新しい物を作ろうとするFACTORY900が

提案する”新しい”クラシックスタイル。

未来を見据えるブランドと繋がった過去の遺産

その上にある”今”を自由に表現したい皆さんに提案できるスタイル。

 

 

ブランドオリジナルのバネ丁番はデザイン、機能面ともに良いものです。

 

 

私、藤井が掛けてみました。フードが付くことでちょっとオーバルぽく見えるところもいいです。

音楽好きの私は何となく「カートコバーン」のオーバルサングラスを思い出し。

「未来のグランジスターサングラス」と心の中で呼んでいます。

 

新しく取り扱いの始まるFACTORY900 RETRO

入荷次第随時BLOGやSNS等でご紹介いたしますので宜しくお願い致します。

 

是非、皆様のご来店心よりお待ち申し上げております。

 

 

在庫状況等、問い合わせはこちらから

通信販売に関するお問い合わせはこちらから

熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
D-Eye nakahara megane

(ディーアイ ナカハラメガネ)
(TEL)   096-340-2505
(OPEN)  10:30~19:30 
(定休日) 水曜日



facebook
▲facebook 始めました。「いいね!」お願いいたします!

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします

2019年10月~2020年6月(キャッシュレス・消費者還元事業)

D-Eye nakahara megane(ディーアイ ナカハラメガネ)

5%還元の対象店舗です。

是非この機会にご利用ください。
対象決算手段など、詳しくはお問い合わせください。

2019.10.14 / カテゴリー:ANNE ET VALENTIN (アン バレンタイン), MYKITA (マイキータ), SHOP INFO, 増永眼鏡 (マスナガ)

これからの季節にファッションと楽しんで欲しい「ツーブリッジのすすめ」!D-Eye nakaharamegane 熊本 光の森

こんにちは、タクマです!

 

先週の火曜日にお休みをいただき

「三国志」の展示を目的に大宰府にある九州国立博物館に出向いてまいりました。

 

熊本から出たせいか、風が強かったせいか

ジャケットと帽子を着用していたにも関わらず肌寒さを感じてしまいました。(個人的に熊本はすごく暑い場所だと思っています)

 

私、プライベートでは帽子をよく着用するのですが

帽子とメガネのコンビネーションってすごく相性がいいんです!

+ジャケットまで合わせると無敵でございます。

 

特にオススメがメタルのツーブリッジのフレームでございます!

 

 

ツーブリッジのイメージと言えばパイロットサングラスや石原軍団など男性的なイメージをお持ちの方が多いようにお見受けします。

 

しかし、それはティアドロップや横長のスクエアに見られるイメージが与える部分が大きいように思います。

 

ボストン型や天地幅が深めのスクエアなどをお選びいただくことで

都会的で洗練された雰囲気を出すこともできれば

あえて抜けのあるようなナードな印象

クラシックなものだと渋みの出るような雰囲気など

選び方次第で自分の出したい雰囲気をオシャレに思いっきり楽しめるフレームなんです!

 

Bland:Anne et valentin(アンバレンタイン)  

mod.BURROUGHS Col.H45 \48,000

 

ビビッドな色使いと個性的なレンズシェイプが特徴的なフランスのブランド

Anne et Valentinのツーブリッジタイプ。

ゴールドと藤色のコントラストが今にも踊りだしそうなカラーリング。

レンズシェイプはボストン型をベースにブリッジ横だけ直線的に落とした少し癖のある形。

 

フランスならではのアーティスティックで個性的なフレームです

 

ちなみにデザインはフランスですがこちらのシリーズは製造が日本になりますので

チタン製で柔軟性があり、掛け心地も軽いものとなっております。

 

 

Bland:MYKITA 

mod.MINTTU Col.167 \51,000

 

ベーシックなボストン型のツーブリッジタイプ

0.5mmのステンレスのシートをくり抜きハンドメイドで作られるMYKITAのフレームは

軽さと柔軟性はもちろんの事、ネジを使用しておらずネジのゆるみなど心配がなく

ネジが緩み、テンプルが外れてしまった!なんて心配もございません。

 

もちろん機能だけではなくMaison Margiela(メゾンマルジェラ)を始めとするアパレルやデザイナーとのコラボレーションが発表されるなど

それに裏打ちされたデザイン性はMYKITAにしかだせないミニマルで個性的で洗練された都会的雰囲気を感じます。

 

 

 

Bland:MASUNAGA GMS(増永眼鏡) 

mod.GMS-106 Col.#33 \40,000

 

日本のメガネの聖地「福井県」のメガネ産業の原点であるブランドMASUNAGA(増永眼鏡)。

昭和天皇の献上品なども製作していた歴史もあり、通常分業制の眼鏡製作ですが

増永眼鏡は一貫してすべての工程が自社で行われる確かなものづくりが魅力のブランドです。

 

デザインはレトロでクラシックな雰囲気をベースに時代に合わせたモダンな雰囲気も併せ持っております。

 

皆さんがいつもお使いのフレームに1本ブリッジを増やすだけで個性がぐっと増します。

最初はクセがあるように見えるかもしれませんが

意外と馴染みやすく、慣れるとクセになる良さもございます

 

Staff藤井がアンバレンタインを試着してみました。

 

 

皆さまも、お気に入りの1本に出会ってみませんか?

ご相談のみのご来店もお待ちしております。

 

 

熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
D-Eye nakahara megane

 

在庫状況等、お問合せはこちらから

(ディーアイ ナカハラメガネ)
(TEL)   096-340-2505
(OPEN)  10:30~19:30 
(定休日) 水曜日



facebook
▲facebook 始めました。「いいね!」お願いいたします!

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします

2019年10月~2020年6月(キャッシュレス・消費者還元事業)

D-Eye nakahara megane(ディーアイ ナカハラメガネ)
5%還元の対象店舗です。

是非この機会にご利用ください。
対象決算手段など、詳しくはお問い合わせください。

CATEGORY

D-Eye nakahara megane

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
TEL. 096-340-2505
営業時間 10:30〜19:00 水曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC

ARCHIVES

  • ONLINE SHOP
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • Craftsmanship
  • Instagram
  • You Tube