カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2022.8.26 / カテゴリー:SHOP INFO, MASUNAGA(増永眼鏡)× KENZO

MASUNAGA designed by Kenzo Takada K三(ケースリー) RHEA 熊本 メガネ D-Eye nakahara megane

こんにちは。

岩下です。

 

本日は、MASUNAGA designed by Kenzo Takadaより新作フレームをご紹介致します。

 

MASUNAGA designed by Kenzo Takada

K三(ケースリー)

 

RHEA

 

1905年に創業して以来、日本のメガネを牽引してきた老舗の増永眼鏡が、

日本ファッションの先駆者として最も尊敬されるデザイナーの一人である高田賢三氏をディレクターに迎え

デザインをフランスのKenzo Takadaのデザインチームが手がけ製造を日本の増永眼鏡が行うプロダクトです。

 

▲MASUNAGA designed by Kenzo Takada K三

Mod:RHEA

col:S19  BK/12K Gold(BL-GRY)

Size:49□21-140 

Price:\74,800

 

ふちなしのレンズとツーブリッジををミックスしたオールメタルフレームに、

レンズとレンズの間のブリッジをセルでボリュームをだすことによって

フチなしの余白の空間をより感じて頂けるフレームになっています。

 

一見、個性的すぎるのではとお思いになられる方も多いと思われますが

見た目の個性以上にスッキリ、スマートにかけていただける

オシャレなフレームになっております。

 

 

フロントはゴールド。後ろ姿は煌びやかなシルバー。


華やかさの中に垣間見える、品のあるバイカラーはとても魅力的な佇まい。

とても美しいです!

 

チタンとアセテートの巧みなコンビネーションは、
増永眼鏡が100年以上にわたり培ってきた卓越した技術から生み出されています。


視界のチラつきを抑えるため、レンズ裏面に反射防止コートが施されています。

 

鼻パットは細かい調整が可能なタイプ。


更にチタンパットを用いておりますので劣化しにくく機能性にも優れた眼鏡です。

 

実際に手に取ってご覧頂けると

さらに上質なデザイン、つくりがお分かり頂けるはず。

 

 

増永眼鏡の高い職人技術が生み出す1920年代の宝飾品をモチーフにした
繊細な彫金模様も印象的。

 

テンプルの先には高田賢三の家紋である桔梗がデザインされており

これもまた乙な上品で大人なデザインとなっております。

 

ツーブリッジデザインの注目度は高く、ファッション性のみならず

クラシックさや個性をプラスできるとても素敵な逸品です。

 

パンチのあるデザインですが、エレガントな雰囲気も感じられ

落ち着いた印象を与えてくれます。

 

1本のみの入荷となります。

気になる方はお早めにご検討くださいませ。

 

商品の詳細につきましては、

お電話や、メールでのお問い合わせも受け付けております。

 

通信販売やお問い合わせもお待ちしております。

在庫状況等、お問い合わせはこちらから。

通信販売に関するお問い合わせはこちらから。

D-Eye nakahara megane

(ディーアイ ナカハラメガネ)
(TEL)   096-340-2505
(OPEN)  10:30~19:00
(定休日) 水曜日

(住所) 熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5

instagram
▲Instagram フォローお願いいたします!

 

CATEGORY

D-Eye nakahara megane

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
TEL. 096-340-2505
営業時間 10:30〜19:00 水曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE