カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2019.11.28 / カテゴリー:レンズアンドテクニック, 子供用メガネ

子供たちの近視の進行をいかに防ぐか  熊本 D-Eye nakahara megane ZEISS(カールツァイス)レンズ

こんにちは。松岡です。

世界の光学技術の礎を築いたドイツのブランド“カールツァイス”

150年の歴史を持つZEISS社。

医療用顕微鏡レンズをはじめ、その優れた技術はあらゆるレンズに搭載されています。

 

私たちは大半のことは目を通して学んだり経験したりします。

子供たちは視る力によりたくさんのことを学び成長します。子供たちがいかに物が見えているかが、

子供たちの成長や将来に大きな違いをもたらします。だからこそ、子供たちに最良の視覚サポートが与えられることが重要です。

 

本日は

子供の近視をテーマにしたビデオの第2弾です。

 

近年、近視の進行を防ぐ方法としてオルソケラトロジー(夜間のみ特別に設計されたコンタクトレンズを装用)や

日中特別に設計されたソフトコンタクトレンズを装用する方法などがありますが、子供たちの目にもっとも負担が少ない方法は、

適切な目薬と適切なメガネレンズを併用する方法です。

 

 

 

 

子供の目の健康には、ライフスタイルも非常に重要です。屋外で活発に活動する子供ほど近視の発症が低く、

また発症しても近視が進行するリスクが低いという研究結果があります。

 

近視には多様で複雑な原因があると考えられています。

 

子供の近視のためのソリューションとしては、メガネやコンタクトレンズなどの光学医療機器と目薬などの医薬品を併用する方法が一般的です。

しかしながら最良の治療効果を得るためには、それに加えて生活習慣を見直し健康なライフスタイルで生活することも不可欠です。

 

子供の近視が進行しすぎないようにするソリューションとしては次のような方法があります

子供の近視が進行しすぎないようにするソリューションとしては次のような方法があります;

目の表面の形状を変えるハードコンタクトレンズの夜間装用(オルソケラトロジー)

 

多焦点のソフトコンタクトレンズの日中装用

 

 

近視の進行を軽減する目薬の利用

 

 

一般の近視用メガネ

近視の矯正だけではなく、近距離作業にも最適の度数を提供するメガネレンズ

 

※ZEISS(カールツァイス)ホームページより。

次回は近視の子供のために特別に設計された新しいメガネレンズ ZEISS MyoKids® です。

 

 

在庫状況等、お問合せはこちらから

熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
D-Eye nakahara megane

 

(ディーアイ ナカハラメガネ)
(TEL)   096-340-2505
(OPEN)  10:30~19:30 
(定休日) 水曜日



facebook
▲facebook 始めました。「いいね!」お願いいたします!

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします

 

2019年10月~2020年6月(キャッシュレス・消費者還元事業)

D-Eye nakahara megane(ディーアイ ナカハラメガネ)
5%還元の対象店舗です。

是非この機会にご利用ください。
対象決算手段など、詳しくはお問い合わせください。

 

 

CATEGORY

D-Eye nakahara megane

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
TEL. 096-340-2505
営業時間 10:30〜19:30 水曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE