カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2020.2.3 / カテゴリー:Staff diary, SHOP INFO

Staff diary “リフレッシュ休暇 ” 藤井編 Part 2 ”大阪旅行編”

こんにちは、タクマです!

 

今日のブログは先日お伝えさせていただいた通り

10日間のリフレッシュ休暇中に行った”大阪旅行編”のご紹介でございます。

 

 

大阪一日目は海遊館に向かいました。

 

エサに釣られ起立するカワウソや

海遊館のお題目のジンベイザメやいろんな魚を見て参りました。

 

個人的にハリセンボンが好きなのでかなりテンション上がりました。

水族館は大学一年の時に行った大分の海たまご以来だったのでものすごく楽しかったです!

最後の写真は一所懸命にエイと触れ合う僕でございます。

エイの触り心地は少しヌメっとしていて、他にサメも触れたのですがサメ噂通りのザラザラした鮫肌に感動しました!

 

 

 

 

二日目は大本命のUSJに行ってまいりました!

 

ホテルをユニバーサルパーク内にとっていたので

徒歩3分もかからずに到着。

ホテルの特典で開園15分前に入場できるチケットをいただいたので

一足早く入場し人が混む前に大本命に向かいました

 

 

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™でございます。

 

ハリーポッターシリーズのDVD、もう100往復くらいは観るほど

ハリポタファンの私。

 

3年前に1度訪れたのですが

再び来ても大興奮でございます。

劇中に登場する空飛ぶ車(後に野生の車になります)と

ハリー達が通う世界一の魔法学校ホグワーツでございます。

 

流石に童心に帰りはしゃいでしまいました。

 

次に向かったのは前回来た時になかった

大人気キャラクターミニオンのエリアです。

エリア全体がポップでアニメの中の世界のようで

ここでもはしゃいでいました。

 

その後は気の向くまま色々なアトラクションに乗ったり

エリアを回ったりしていました。

 

その途中ニューヨークエリアで見つけたのがコチラ!

姉妹店の中原眼鏡店でも取り扱いをしている

人気アイウェアブランドのモスコットの昔の店舗を模した建物が!(入場は出来ません)

メガネ店に勤めていなかったら気づいていなかっただろうなと

思わず写真を撮ってしまいました。

 

USJは映画やアニメの世界観だけではなく

実際のアメリカの街並みやクラシカルな雰囲気を楽しめるところが好きです。

最高のロケーションで口にしたPIZZAとBeerは最高の極みでございました!

そのあとのクラシックカーとの2ショットもお気に入りです。

  

 

三日目は梅田や心斎橋、難波の街を歩きながら買い物などを楽しんでいたのですが

疲れからか写真を撮らずに終えてしまいました。

 

ちなみになんばグランド花月やアメ村など写真に収めておけばよかったと後悔しております、、、

 

いつも出不精な私ですが10日間はものすごくアクティブに過ごせました!

やれば出来るんやな!と思い、このままの勢いで今年はアクティブな1年にしていこうと思います。

 

社長、チーフをはじめスタッフの皆様、
休日中素敵な時間を過ごすことができました!

本当にありがとうございました!

そして最後まで私事のブログを読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

 

在庫状況等、問い合わせはこちらから

通信販売に関するお問い合わせはこちらから

熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
D-Eye nakahara megane

(ディーアイ ナカハラメガネ)
(TEL)   096-340-2505
(OPEN)  10:30~19:30 
(定休日) 水曜日



facebook
▲facebook 始めました。「いいね!」お願いいたします!

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします

2019年10月~2020年6月(キャッシュレス・消費者還元事業)

D-Eye nakahara megane(ディーアイ ナカハラメガネ)

5%還元の対象店舗です。

是非この機会にご利用ください。
対象決算手段など、詳しくはお問い合わせください。

CATEGORY

D-Eye nakahara megane

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
TEL. 096-340-2505
営業時間 10:30〜19:30 水曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE