カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.5.21 / カテゴリー:Lunor (ルノア), SHOP INFO

Lunor(ルノア) A13 Mod.552 新作 D-Eye nakahara megane 熊本 光の森

こんにちは!

原です。

 

早速ですが本日は、Lunor(ルノア)より、つい先日入荷したばかりの新作フレームをご紹介いたします!

 

Lunor(ルノア)

A13 Mod.552

 

Lunor(ルノア)デザイナー、ゲルノット・リンドナー氏は
世界的に名高いアンティーク眼鏡の収集家。

 

ゲルノット・リンドナー氏の豊富な知識と
ドイツクオリティーの融合。

 

そして、高級素材、熟練した磨きにより生まれる光沢
丁寧な仕上げなどが相まって
これぞ21世紀のクラシックという存在感溢れる眼鏡。

 

Brand :Lunor(ルノア)
Model :552
Col     :51
Size   : 52□18-145
Price :\45,100(with tax)

 

「A13」はフロント下半分に段落ち加工を施すことでバイカラーを表現したコレクション。

Lunorでは珍しいツートーンのフレームで一味違った印象に。

 

 

ブラックとべっ甲の二層構造。

上部の最も厚い部分は7mm、下半分は4mmとメリハリのはっきりしたデザインとなっております。

 

 

内側はべっ甲ですので自然に肌色を明るく見せてくれます。

 

Brand :Lunor(ルノア)
Model :552
Col     :52
Size   : 52□18-145
Price :\45,100(with tax)

 

 

ドイツ製、ルノアオリジナルの堅牢な丁番。

 

合い口と呼ばれるフロントとテンプルの合口部分は

多くのブランドでプラスティックを切り出したままになっており、

 

衝撃による摩耗やプラスティック素材の経年変化による

収縮や不整合が起こりやすいですが、


Lunorのプラスティックフレームはオリジナルのメタルパーツを採用することで

摩耗や劣化を防いでいます。

 

 

内側をクリアにすることによりテンプル部分のシルバーを見せるデザインになっています。

 

 

シャープなデザインでありながら、同時にドイツ製ハンドメイドフレームならではの温かみも感じられる一本。

お仕事でお使い頂いても誠実な印象を与えてくれますし、程良い個性も与えてくれます。

 

各一本のみの入荷となっておりますので、

お気になられた方はお早目のご来店をお待ちしております!

 

ぜひ、店頭にてお試しくださいませ。

 

在庫状況等、お問合せはこちらから

熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
D-Eye nakahara megane

(ディーアイ ナカハラメガネ)
(TEL)   096-340-2505
(OPEN)  10:30~19:00
(定休日) 水曜日



facebook
▲facebook 始めました。「いいね!」お願いいたします!

instagram
▲Instagram 始めました。フォローお願いいたします

CATEGORY

D-Eye nakahara megane

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
TEL. 096-340-2505
営業時間 10:30〜19:00 水曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE