2017.10.17 / カテゴリー:SHOP INFO, 泰八郎謹製(タイハチロウキンセイ)

D-Eye Kagoshima 「10年愛せる眼鏡vol.2」 泰八郎謹製PremiumⅠご紹介

 

「10年愛せる眼鏡 vol.2」
日本の眼鏡職人コレクションフェア

10/20 fri → 10/29 sun

期間限定で150本勢揃いします、是非この機会にご来店くださいませ。

 

 

【泰八郎謹製】

“謹製とは、心を込めて謹んで造ることの意だ”

山本泰八郎氏は昭和17年鯖江市生まれで眼鏡フレーム造り一筋の日本を代表する眼鏡職人。

中学卒業後、眼鏡職人になるべくセルロイド職人のもとに弟子入りし厳しい修行を重ね独立。 現在にいたるまで約50年、セルロイド一筋。

 

「自分の名前が刻印される責任」
「月に仕上げる数は何百とあるけれど、お客様が掛けるのは、この一枚。それを大切に造ろうと心がけている。」

 

【セルロイド素材】

セルロイドはもともとフレームとして古くから使われていた素材だが材質的に固く、加工が大変なため大量生産に向かず、素材自体に可燃性があるため次第に使われなくなっていった。とはいえ、セルロイドには鼈甲のような独特の美しさや暖かさがあり、今でも人気が高い。また、天然素材のため土に還る。

またテンプルには『ノー芯製法』つまり、芯が無いことによる仕上がりの美しさも特徴のひとつ。セルロイドはプラスチックの一種とはいえ、石油から造るプラスチックと違い、天然のものから造られる天然樹脂であるため、何年か寝かせることにより、乾燥し、非常に固く弾力性に富む性質を持っている。プラスチックの一種であるセルロイドに『寝かせる』という行程が入っているため生地をつくるだけでも長い年月をかけている。

 

 

泰八郎謹製のなかでも代表的なモデル“PremiumⅠ”

レンズ縦幅30㎜、横幅52㎜

フロント左右には王冠の飾りシルバー925(純銀)使用

 

▲泰八郎謹製 Mod.PremiumⅠ Col.BK  ¥42,000(+tax)

 

以前は数多くのフレームを造っていたが、現在はご高齢のためその生産を縮小し当店も予約してからの生産。

現在泰八郎謹製ブランドとしてPremiereシリーズと呼ばれるフレームのみで大変希少。

 

▲泰八郎謹製 Mod.PremiumⅠ 

Col.BK(ブラック)  Col.DEMI(ブラウンデミ)  Col.BKⅡ(ブラッククリア) Col.CGY(クリアグレー) 

 

フェア期間中はPremiereシリーズは、モデル I からⅤ まで幅広く取り揃えております。

研ぎ澄まされた美しい眼鏡、是非この機会に触れてみてはいかがでしょうか。

 

D-Eye Kagoshima FUKUDA

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.16 / カテゴリー:FACTORY900(ファクトリーキュウヒャク), SHOP INFO

メガネ界の魔球 FACTORY900 FA-240の魅力

FACTORY900 FA-240 440  ¥38,000(+tax)

 

 

それまでのメガネ界に衝撃を与えた『FACTORY900(ファクトリー900)』。

 

2013年、メガネ界のアカデミー賞とも言われる『シルモドール(Silmo d’or)』のサングラス部門でグランプリを獲得し

2015年には同展示会で審査員特別賞を獲得した、世界的にも魅力輝く、日本を代表するブランドです。

 

 

それまでのメガネの概念を変え、新しい技法で立体的に作り上げたそのフレームは店頭でも一際異彩を放っています。

 

 

メガネ界は空前のクラシックブームで、ウェリントン型、ボストン型、ラウンド型が横行している中

このFACTORY900、特にFA-240は2010年の発表以降、ロングセラーで売れ続けている傑作中の傑作です。

 

 

 

圧倒的なボリュームに流れるような曲線で作られたフレーム。

油圧プレスでの工法を用いることで、それまで難しかった立体的なフレームが可能になっています。

 

 

蝶番にはFACTORY900独自のバネ蝶番が使われ、見た目以上に掛けやすいのも特徴。

このボリュームから想像できない掛け心地の良さは店頭で手に取ってお確かめください。

 

 

 

生地は3層に分けることで、フレーム全体の奥行き生み出し、掛けた方の表情を豊かにする効果もあります。

 

この生地の美しさはFACTORY900独自のもの。

様々な単色の生地サンプルを元に組合せを行い、新しい色を表現しています。

 

メガネの域に囚われない自由な発想のFACTORY900(ファクトリー900)。

先日、発表になった新作も次期入荷する予定です。こちらの方もお楽しみに。

 

D-Eye Kagoshima ORIKONO

 

商品在庫状況やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
tel 099-248-8889  fax 099-248-8862
open 10 - 20 h


facebook
 instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.14 / カテゴリー:EFFECTOR(エフェクター), Staff diary

IOFT 2017 国際メガネ展 IN TOKYO

Staff Diary 

“IOFT 2017 国際メガネ展 IN TOKYO”

 

毎年、春と秋に行われる眼鏡の展示会。

今年も素敵なメガネにたくさん出会うことができました。

初日は東京ビックサイト

第30回を迎えた“ IOFT 2017 国際メガネ展 ”へ。

 

今年も国内から海外と出展がとても多く、大変賑わっていました!!!

今回も一際目を惹いた“ 999,9(フォーナインズ) ”の会場。

 

  

 

秋の新作、とても充実しています。

そして今回フォーナインズ初めてのバッファローホーンが発売されます。

人気モデルをホーンで作り、ホーン独特の手触りとカラーが特徴です。

↓要チェック↓

 

 

その他にも今回安定したモデルが新作として登場!!

新色も含め更に新しいバリエーションが店頭に勢揃いいたします。

フォーナインズオリジナル4本入りケースもオーダーしました。

 

 

ベルギーのブランド“ Theo(テオ) ”へ

日本食や世界で有名な駅の名前をモチーフにデザイン!

ワクワクするモデルがたくさんありました。

 

 

その他にもIOFT会場では、TALEX・JAPONISM・BCPCの会場で

新作オーダーしています。こちらも入荷次第、ご案内をしていきますね♪

 

そして2日目、3日目は別会場に移動。

 

BJ Classic Collectionの新作は早くて来週には入荷してくる予定です!

とても迫力のある会場でした。

 

 

OLIVER PEOPLES、EYEVAN7285の会場に移動!

担当の森本さんと熊本店の店長をパシャリ★

 

今年30周年を迎えたOLIVER PEOPLES。

1920年代から40年代のモデルを現在的にアレンジ。

メガネ、サングラスともに多数入荷してきます。

 

 

 

 

フランスのブランド“ ANNE ET VALENTIN ”の会場へ。

今回はJOURNAL STANDARDのお洋服とメガネを展示されていらっしゃいました。

ANNE ET VALENTIN…とっても可愛いモデル&カラーが勢揃い。

合わせてグラスホルダーのLa Loopもオーダー。

 

 

その他にも今回のブログでご紹介できなかったブランドも含め

15ブランドの展示会場にお邪魔させていただきました。

今秋は、特にどこのブランドもホワイトメタル系が多かったです。

 

これから今秋の新作モデルがD-Eye Kagoshimaに続々入荷してきます。

お楽しみに♪~

 

D-Eye Kagoshima FUKUDA

 

商品在庫状況やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook
 instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.13 / カテゴリー:JAPAN, INFO・お知らせ, FAIR, 井戸多美男作(イドタミオサク), 恒眸作(コウボウサク), SHOP INFO, 泰八郎謹製(タイハチロウキンセイ), 掌(タナゴコロ), 與市(ヨイチ)

「10年愛せる眼鏡vol.2」 日本の眼鏡職人コレクションフェア 2年ぶりに開催決定!

最近桜島の降灰多いな、、、と思っていたら新燃岳の噴火。。。
すっかり洗車のタイミングを逃していましたが、
先日の休みで意を決して久しぶりにガッチリ洗いました。
右腕が筋肉痛です(笑)

 

霧島、都城方面の方はしばらく大変だと思います。
人的被害、農作物の被害がこれ以上広がらない事を、心よりお祈りしております。

 

さて!
本日は久しぶりのフェアが決定しましたので
お知らせいたします!

 

「10年愛せる眼鏡 vol.2」
日本の眼鏡職人コレクションフェア

10/20 fri → 10/29 sun


 

 

 

職人眼鏡ファンの皆さま、大変お待たせいたしました。
前回も大好評いただきました職人コレクションフェア、
約2年半ぶりの開催となります!

 

世界有数の眼鏡の産地として知られる、

福井県鯖江市の眼鏡職人が

古くから伝わる伝統的製法と

古の素材で一本一本丁寧に手作業で仕上げられた眼鏡は

とても優しい肌触り。

素材の切り出しがら磨き上げまで、

魂込めて研ぎ澄まされた美しい眼鏡が約150本勢揃いします。

 

10日間限りの特別なフェアですので、是非この機会に

D-Eye Kagoshimaにご来店ください。

 

10月20日、来週金曜日からの開催です!

 

D-Eye Kagoshima EDAMOTO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017.10.11 / カテゴリー:EFFECTOR(エフェクター)

EFFECTOR(エフェクター)×NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)コラボモデル “Tramp” “Big Tramp”再入荷!

この度、ブログがリニューアル致しました!

今後もたくさんの情報を発信していきますので、ご期待くださいませ!!

 

さて、久し振りのブログ更新でご紹介するのはコチラ。

 

EFFECTOR × NEIGHBORHOOD コラボモデル “Tramp” “Big Tramp”

 

 

人気のEFFECTOR(エフェクター)とNEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)のコラボモデル

“Tramp(トランプ)”と“Big Tramp(ビッグ トランプ)”。

 

人気でお問い合わせも多かったのですが、長らく欠品が続き、しばらく店頭でご紹介する事が出来ませんでした。

今回、“Tramp”は約8カ月ぶり、“Big Tramp”約1年ぶりの再入荷となりますので、早速ご紹介!

 

▲EFFECTOR×NEIGHBORHOOD  Tramp BK  ¥27,000(+tax)

 

 

▲EFFECTOR×NEIGHBORHOOD  Big Tramp BK  ¥27,000(+tax)

 

 

EFFECTORが初めて他ブランドとコラボレーションした記念すべきモデル。

 

プライベートでEFFECTORのメガネを購入した、NEIGHBORHOODのデザイナー 滝沢氏がそのクオリティに感動し、

EFFECTORを手掛けるメガネ店「クレイドル」にアポなしで飛び込んだことがキッカケで実現した、このコラボ。

 

2005年の発売から、約12年経っても、その人気は衰えることなく今に至っています。

 

 

人気の理由はベーシックでありながら、細部までしっかりと造り込まれている点。

 

 

 

肉厚なフレームをしっかり支える蝶番は2ピンカシメで頑丈に固定。

この2ピンはシンプルなデザインにアクセント付けとしても効いています。

 

 

「NEIGHBORHOOD Co.,LTD」の刻印もしっかりと刻まれています。

 

 

 

また、テンプルエンドには「Craft With Pride」(※「職人の魂」の意)の刻印もあり

デザインだけではなく、作り手である職人の気持ちの強さをここからも窺うことが出来ます。

 

EFFECTORが生んだ、最高コラボモデル “Tramp” “Big Tramp”

是非この機会にご来店、お問い合わせくださいませ。

 

D-Eye Kagoshima ORIKONO

 

商品のお問い合わせはこちらから

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook
 instagram 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート

  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE