カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2020.1.19 / カテゴリー:INFO・お知らせ, SHOP INFO, 子供用メガネ

こどもの目の健康のためにできる 5 つのポイント 近視のアイケア ~生活習慣の改善  ZEISS(ツアイス) マイオキッズ ~ 子どものために特別に設計されたメガネレンズ  熊本 D-Eye nakahara megane ZEISS(カールツァイス)レンズ

こんにちは。松岡です。

世界の光学技術の礎を築いたドイツのブランド“カールツァイス”

150年の歴史を持つZEISS社。

医療用顕微鏡レンズをはじめ、その優れた技術はあらゆるレンズに搭載されています。

私たちは大半のことは目を通して学んだり経験したりします。

子供たちは視る力によりたくさんのことを学び成長します。子供たちがいかに物が見えているかが、

子供たちの成長や将来に大きな違いをもたらします。だからこそ、子供たちに最良の視覚サポートが与えられることが重要です。

 

 

本日は 近視のアイケア ~生活習慣の改善

日常生活の中の小さいことの積み重ねが、子供の目に重要な影響を与えています。

子供の将来のためには近視の矯正だけではなく、生活習慣の改善も重要です。
普段の生活の中で気を付けるべきポイントをビデオで紹介します。

 

 

こどもの目の健康のためにできる5つのポイント

※ZEISS(カールツァイス)ホームページより。

1. 屋外で活発に活動する機会を作りましょう。太陽の光を浴びて屋外で活動することは、身体だけではなく目にも良い影響を与えます。

食事も重要なポイントです。健康的でバランスの取れた栄養を摂れるようにしましょう。

子供の目の健康のためにできる 5 つのポイント

 

2. スマートフォンやタブレット PC などのデジタル機器を使用するときには適度に休憩をとりましょう。

1 日にデジタル機器を使用する時間を決めることも大事です。

 

子供の目の健康のためにできる 5 つのポイント

 

3. 少なくても半年に 1 回は眼科医のチェックを受けましょう。子供たちが読書や学習から遊びまで、

あらゆる活動ではっきりと見えているようにしましょう。

子供の目の健康のためにできる 5 つのポイント

4. 適切な距離を保ち、姿勢良くデジタル機器を使いましょう。背中にも目にも良いことです。

目をリラックスさせるために、 20 分に 1 回休憩をとり、 20 秒間 20 メートルくらい先を眺めるように習慣づけましょう。

 

子供の目の健康のためにできる 5 つのポイント

5. 十分な睡眠をとりましょう。睡眠不足は疲労やストレスの原因となり、視覚にも悪い影響を及ぼします。

また寝る前に暗い中でスマートフォンやタブレット PC などのデジタル機器を利用しないように気を付けましょう。

 

子供の目の健康のためにできる 5 つのポイント

 

※ZEISS(カールツァイス)ホームページより。

CATEGORY

D-Eye nakahara megane

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森2-29-5
TEL. 096-340-2505
営業時間 10:30〜19:00 水曜定休

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • メディア掲載情報
  • CHIZU SELLEC
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE