カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2018.3.13 / カテゴリー:SHOP INFO

「鹿児島のアーティストに会いに。」Vol.2  MYKITA × HAY COFFEE STAND 

 

坂下 健介 さん

 

1984年生まれ 鹿児島市出身 

名山町に 2016年10月HAY COFFEE STAND をオープン。

スペシャリティコーヒー豆を浅入りの焙煎による、豆本来の味を引き出す新しいコーヒーの楽しみ方を提案するバリスタ。2017年ジャパンエアロプレス選手権3位。県内外の出店の他、全国各地のコーヒー店にゲストバリスタとして呼ばれ鹿児島を代表するバリスタの一人としてご活躍中。ミリタリー好きでベーシストの側面もある、多趣味で魅力的な方です。

 

D-Eye Kagoshima 7th Special Events Vol.2

「鹿児島のアーティストに会いに。」

 

 

坂下 健介さんに会いに行きました。

 

2月の早朝、名山町にある「HAY COFFEE STAND」 へスタッフみんなで行ってきました。

朝が早かったので周りはとても静かでしたが、店内に入るとステキなBGMが流れ店内はコーヒーの香りに包まれ、とても爽やかな笑顔で私たちスタッフの質問にもたくさん答えていただきました。そして早速、坂下さんにそれぞれ違う種類のコーヒー豆をみんなで選び今回色々とお話しを聞かせてもらいました。

 

 

「バリスタに魅了されたきっかけは」

なんと、もともとコーヒーは飲めなかったという坂下さん。約8年前に、いきつけの雑貨屋さんで出してもらったアイスコーヒーの美味しさに感銘をうけ、次第にコーヒーを飲むようになり、豆の種類や産地を選べることを初めて知り、コーヒーに深い興味を持つようになったそうです。そしてスターバックスに入社。バリスタとしてコーヒーの道へ。知人が新しくイタリアンのお店をオープンするにあたり、朝~昼にコーヒースタンドをとのお誘いもあって「HAY COFFEE STAND」 をオープン。知人から熊本のand coffeeの豆をお土産にもらって以来、スペシャリティコーヒーの魅力に虜になり、より深いコーヒーの道を進み新しいスタイルのコーヒーを鹿児島に広めてくださっています。

 

「スペシャリティコーヒーとは」

栽培から出荷まで一貫して品質を管理され、栽培農家にもしっかりと対価が支払われる、正にスペシャルなコーヒー豆。世界で流通しているコーヒーのわずか6%だそうです。

 

HAY COFFEE STANDでは、豆の種類を選び、そして抽出方法を ハンドドリップと、エアロプレスの2種類から選べます。

 

 

「エアロプレスについて」

2005年に生まれた新しいコーヒーの抽出方法。注射器のような器具を使い、空気を圧縮させて抽出させることによりハンドドリップにくらべ味のばらつきが無く、豆本来の味を十分に引き出せるのが特徴。坂下さんは2017年の選手権で3位に!予選の時に力を込め過ぎて、サーバーを割ってしまうハプニングもあったそうです。(坂下さんは温和なお人柄と裏腹にムキムキの筋トレフリークでもあります:笑)

 

 

実際にエアロプレスでコーヒーを淹れてもらいました。

私は何度か拝見したことがありますが、エアロプレスを初めて拝見するスタッフは釘付けでした。

 

 

浅入りの焙煎による豆を、エアロプレスで抽出するとまるで紅茶のような薄茶色のコーヒーになり、目でも楽しめるようにクリアの断熱グラスで提供するのが坂下さんのこだわり。朝ごはんがてら、焼き立てのホットサンドや、永吉町のカフェ「ククルククさん」 のおいしい焼き菓子と一緒にいただきました。

 

 

ハンドドリップのコーヒーもお願いし、エアロプレスで淹れたコーヒーと飲み比べをみんなでさせていただきました。

それぞれに美味しく経過する時間によって味がどんどん変化していくのもコーヒーの醍醐味でしょうか。

 

 

エチオピア、グアテマラ、ブラジル、ルワンダ。産地による香りの違いと、ハンドドリップとエアロプレス。

それぞれの美味しさを堪能してきました。普通の苦みやコクを楽しむコーヒーと違い、フルーティとも言える爽やかな香りを楽しめて、軽い味わいなので沢山飲めてしまいそうです。

 

 

朝からとても贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

とても穏やかに、そして熱く。

坂下さんのコーヒーの説明を聞きながらいただくと、さらに美味しく感じる魔法のような時間でした。

 

MYKITA × 坂下健介
会期|2018年3月17日(土)~3月18日(日)

 

 

3/17,18の2日間は、D-Eye Kagoshimaで坂下さん自らドリップしたコーヒーを飲みながら

ゆったりとドイツのMYKITAのフェアをご覧いただけます!

 

坂下さんのお話を聞きながら、いろんな国のコーヒーに思いを巡らせてみてはいかがでしょうか?

 

D-Eye Kagoshima EDAMOTO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE