カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.1.16 / カテゴリー:JAPAN, FAIR, 増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

上品なフォックスフレーム MASUNAGA since 1905 “ GISELL ” D-Eye Kagoshima マルヤガーデンズ4階

D-Eye Kagoshima 

MASUNAGA since 1905 FAIR
2021.1.2 sat – 1.17 sun

 

【MASUNAGA since 1905】

過去・現在を未来へ繋ぐべく増永眼鏡の技術を注ぎ込んだコレクションで、伝統に裏付けされた増永眼鏡の「今」を発信。昭和天皇献上品モデルのある「G.M.S.」をはじめ「MASUNAGA」や「KOOKI」などのブランドを擁し、徹底して品質と技術の向上に努め、創業より110年以上の時を経た現在でも、素材開発から最終仕上げまでの一貫生産にこだわり続けています。

 

本日ご紹介のフレームはこちら!

フォックスとウェリントンをミックスしたようなフロントライン。縦幅があるゆったりとしたレンズシェイプですのでフォックス特有のキツイあの感じはありません。フロント以外はチタン製のメタルパーツを使用しておりとても軽い掛け心地です。またレンズシェイプに沿うように縁どられたセル生地のカラーによって印象がガラリと変わりますので掛け比べてそれぞれの雰囲気も楽しめます。

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GISELL

Color : #13

Size   :49□17

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GISELL

Color : #26

Size   :49□17

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GISELL

Color : #49

Size   :49□17

 

 

全体的な細いラインは維持したままフロントの幅は従来のメタルフレームより幅広となっていますのでレンズの厚みを気にされる方にもチャレンジしやすいです。

 

ノーズ部分もチタン製のタイプを採用しておりデザインに統一性を出します。

 

 

温かく感じる日や夕焼けの時間が長くなったりと、季節も少しずつ春の準備をしているように感じます。これからの季節のファッションに新しいメガネをプラスしていつもとは違うお洋服を楽しんではいかがでしょうか?

 

D-Eye Kagoshima SATOOKA

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE