カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.4.6 / カテゴリー:JAPAN, JAPONISM(ジャポニスム), SHOP INFO

JAPONISM(ジャポニスム) 使い方いろいろ 跳ね上げ式メタルフレーム JN-666  鹿児島店に入荷しました!

JAPONISM

“JN-666”

 

ジャパンメイドのメタルフレームの最高峰、JAPONISMより

待望の跳ね上げ式フレームが届きました!

 

・近視のレンズで近くを見るときに跳ね上げて、、、

・近く用の度数を入れて、遠くくを見るときだけ跳ね上げて、、、

・サングラス(カラーレンズ)にしてトンネルに入ったらサッと跳ね上げて、、、

 

などご使用状況や目の状態に合わせてお使いいただける一本です!

 

Brand : JAPONISM
Model : JN-666
Col :03(Black)
Size : 55□15-140
Price :¥57,200(税込)

 

フロントシェイプは人気のJN-644と同形状のシャープながらお顔馴染の良いデザイン。

大きすぎず小さすぎずの程よいサイズ感です。

 

こちらのカラー(ブラック)はフロントは艶仕上げのライトブラック、内側トップバーは落ち着きをもたせたマットブラック。

テンプル上部分はフロントとの繋がりを意識した艶ブラック、下部分はさり気ないアクセントとなるカーキバラフ柄 のコンビネーションとなっています。

キリっとした印象でスーツスタイルに合わせるとバッチリですね!

 

 

 ↓↓ 片手でサッとこのように跳ね上がります! ↓↓

土台となるトップバーのセンター部分を太くし、両サイドにかけて細く絞ることで、確かな強度とフィット感を両立。

ノーズは鼻への負担を軽減するスネーク形状のパットアームをβチタンで製作したオリジナル仕様。

跳ね上げの際、人差し指が滑らないようフロントサイド部分にア クセントとなる凸形状をプラス。

二重構造で重くなりがちな跳ね上げタイプを抜群のフィット感で重さを感じさせない掛け心地です。

 

細かいところまで行き届いた、流石はJAPONISM!と思わせる職人技がいたるところに散りばめられております。

 

↓ 今回もう1色ご準備しました ↓

 

Brand : JAPONISM
Model : JN-666
Col :02(Gray)
Size : 55□15-140
Price :¥57,200(税込)

 

フロントはブラックからグレーへと移り変わるマットのグラデーションカラー、内側トップバーはマット加工を施したチタン無垢。

テンプルの上部分をジャポニスムのオリジナル生地スパイダー、下部分をクリアグレーのコンビネーションとなっています。

 

ブラックよりも柔らかい印象になるので、オンでもオフでも活躍出来そうですね~!

 

跳ね上げフレーム、探していた方も多いのではないでしょうか??

 

今回各色1本づつの入荷となっております。

是非店頭で作りの良さとデザイン、そして跳ね上げフレームの便利さをご体感ください。

 

電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております

 

D-Eye Kagoshima EDAMOTO

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram 

 

 

 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE