カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.7.10 / カテゴリー:FAIR, TALEX(タレックス)& OZNIS(オズニス), Staff diary, SHOP INFO

キス釣り釣行~吹上浜海岸編~ TALEX(タレックス)偏光レンズご体感フェア開催中! マルヤガーデンズ4F D-Eye Kagoshima

梅雨のジメジメとしたお天気の中、お天気の日にはじりじりとした太陽の日差しが眩しい季節になりつつある今日この頃。スタッフサトオカの夏の定番といえば釣り!!去年は中々釣りに行けず不燃焼気味でしたので今年こそは!と意気込んでおります。

 

 

先日、梅雨の晴れ間を見つけて、スタッフサトオカとイワオ、サトオカの家族で吹上浜海岸にキス釣りに行ってまいりました。ここは釣り好きの間では定番スポットなのでピンとくる方も多いのではないでしょうか。

 

今回サトオカ一家は初のTALEXレンズを装着しての釣行。普段両親は偏光レンズどころかサングラスを掛けないので、今までの見え方とどう変わって目に映るか楽しみにしているようでした。

 

 

早速釣り場に到着し仕掛けを準備。まずキスがどのあたりにいるのか探りをいれるのにフルキャストで飛ばし沖の方から手前にさびいてアタリがどのエリアで来るか見極めます。

トゥルービュースポーツ(雑光カット率:99%,可視光線透過率:30%)を使用

 

TALEXレンズ越しだと今回の遠浅なサーフの地形、特に水深の深い・浅いの違いが海面の色の変化として見えるのでアタリの大まかな位置把握がとてもラク!比較的手前のほうでコツ、コツ、とアタリを感じ(サメに取られませんように~)と念じて引き上げると、、、ピンギスがヒットしていました~!!

 

またイワオはなんと人生初の釣り!

キャストの練習から始まり、底をさびくスピードを調整しながらゆっくり、でも早すぎずにリールを巻いていくと、、、こちらもピンギスヒット!!

いい笑顔でキスとの3ショットをとらえました。

 

キス釣りにしては少し早めの時期だったのと満潮から2時間ほど遅れてほぼ引き潮に入っていた時間帯での釣行でしたので、小振りな型でしたが37匹釣れました。

釣れたキスがどれも10センチ前後の中、イワオが釣り上げた内の1匹は20センチといい型を釣り上げていてピンギスしか釣り上げられなかったサトオカは内心とても悔しかったです。笑

 

サングラスに慣れていない両親でしたがサングラスに関しては、

 

「最初の5分くらいで見え方に違和感はなくなるね!

外してみるとこんなに眩しかったんだとびっくりしたよ」との感想。

 

父は釣りの他にもゴルフが趣味で時間があれば打ちっぱなしの際に、母も白内障の術後、眩しさを感じやすくなっていましたのでナチュラルな視界でありながら眩しくないと、2人ともこれから色んなシーンで使うのが楽しみな様子でした!

 

 

そして辺りを散策していると同じくキス釣りで来られている方を発見。

満潮時間の6時半に合わせて、朝4時半に家をでて来られたそうで、趣味でずっと釣りを趣味としてされていたようで、さまざまなお話をお伺いいたしました。クーラーボックスを覗かせて頂くと30センチはありそうな立派なシロギスが何匹も。

今の時期であれば、ブリやマゴチ、ヒラメも釣れるそうですが、ナブラが見当たらず今日はキス釣り後、ナンゲ取りに移行。ナンゲはナミノコガイやオキアサリの別名で、取るのが難しいため、ナンゲと呼ばれるようになったそう。ナンゲは波打ち際より2~3メートル上にずれた所にいて1匹見つければ周辺にたくさんいるということや、取り方までしっかりレクチャーしていただき、3人で5分程掘って約30個採取できました!

 

また、その方は釣り具店で購入されたブラックの偏光サングラスをかけていらっしゃったので

TALEXレンズの中でも釣りにオススメ、トゥルービュースポーツのテスターをお渡ししてみました。

 

「お~優しく見えるね!おっ!潮目が分かりやすいね!暗い感じがなくていいね~」

「あそこは水深浅い所だよね!海面の色で分かる!」と、びっくりしたご様子。

 

やっぱりサングラスは釣りには必須だよね、とおっしゃっていました。

 

 

釣りを楽しまれている最中、ご親切にたくさんの釣り情報を教えてくださったこと、また我々の取材を受けていただいたこと、誠にありがとうございました!

この場を借りて御礼申し上げます。またどこかの釣り場でお会いした際にはいろいろとお話聞かせてください。

 

今回の釣りではTALEXレンズを使用し砂地の地形や水深を読んでキャスト位置を探ったり、

探った位置が当りキスがヒットした時の感覚なども思い出し、改めて釣りの楽しさと、TALEXレンズの見やすさを再確認いたしました!

 

今回のような海釣りでオススメのレンズをご紹介

 

●TRUVIEW FORCUS(トゥルービューフォーカス)

 

トゥルービューフォーカス(雑光カット率:99%,可視光線透過率:12%)を使用

 

快晴時の眼にささるような厳しい眩しさを抑えてくれるのは、レンズのラインナップの中でも一番暗さのあるトゥルービューフォーカス。船上の釣りなど照り返しが強い時に特におススメ。長時間使用していただくと疲れにくさを感じていただけます。

 

●TRUVIEW SPORTS(トゥルービュースポーツ)

トゥルービュースポーツ(雑光カット率:99%,可視光線透過率:30%)を使用

 

ナチュラルな視界にコントラスト性能をプラスすることで、潮や水深の違い、ウキなどを裸眼時よりもくっきりと見せてくれるのは、トゥルービュースポーツ。さまざまなシーンでオールマイティにお使いいただけるレンズですので、初めてのTALEXレンズとしてもオススメです。

 

●EASE GREEN(イーズグリーン)

△イーズグリーン(雑光カット率:90%,可視光線透過率:40%)を使用

朝まずめ、夕まずめ時には眩しさを抑えながらも、驚くほど明るい視界が特徴のイーズグリーン。曇りの時にも裸眼よりも明るめにみせてくれるので、

暗さを感じにくく、またグリーンのレンズカラーのため、くっきりとリラックスできる見え方でご覧いただけます。濃いレンズとは別に1本持っておきたいカラーです。

 

他にもオススメレンズがございますので、こちらもチェックしてみてください!

 

 

この日はサーフの地形でしたが他にも船釣り、磯、堤防、河川、湖と色んなフィールドでの見え方に合わせて、TALEXレンズのカラーリングをお選びいただけます。

店頭スタッフに実際にお使いいただくシーン等、ご相談くださいませ。

 

D-Eye Kagoshima SATOOKA, IWAO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE