カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2022.1.22 / カテゴリー:JAPAN, INFO・お知らせ, BJ CLASSIC COLLECTION(ビージェイクラシックコレクション), SHOP INFO

BJ CLASSIC COLLECTION “PREM-114″シリーズ POP UP STORE ! D-Eye Kagoshima マルヤガーデンズ4F

BJ CLASSIC COLLECTION

“PREM-114 series” POP UP STORE

                                 (BJ CLASSIC COLLECTION HPより引用)

-時代を超えて愛され続けるクラシックスタイルを

世界に誇る眼鏡職人たちと共に最高の技術で。-

 

『時代の流れに翻弄されることなく、自分というものを貫く力を宿したアイウエア。

その人の人生に欠かせない相棒のような存在にBJ CLASSIC COLLECTION がなれたらと思う。

ベーシックだからこそ、あなたの強い個性を放つものに。

クラシックだからこそ、品格と永遠性を宿すものに。

100年以上続く鯖江職人の技と心が生み出す次の世代にも受け継がれる1本に。』

 

 

ベーシックなクラシックデザインで人気を誇るBJ Classic collection(ビージェークラシックコレクション)より、メタルのボストンフレーム”PREM-114シリーズ”POP UP STOREを開催中。

普段よりもボリュームアップしてご覧いただけます!

 

本日は、BJメタルシリーズのこだわりをご紹介。

 

逆智

                                            (BJ CLASSIC COLLECTION HPより引用)

 

智の部にはかつて伝統的に行われていた左右逆のネジ締めでテンプルの緩みを起こさせない「逆智」という工夫を施しており、細部まで行き届いたつくりとなっております。レンズと、テンプルを 1 つの部品で止める智の場合、テンプルを開く時にネジにテンションがかかる為、片方のテンプルネジが緩みやすくなる。ネジの締め直しが頻繁に起こって煩わしいといった日常のストレスを軽減してくれます。

 

 

【マイナスネジ】

                                             (BJ CLASSIC COLLECTION HPより引用)

 

生産効率だけを考えれば締めやすいプラスネジを使いたいところですが、BJは一貫してマイナスネジにこだわります。切削により作られたマイナスネジは、智に対して平面になるまで締めることが出来、これがネジと智をあたかも一体部品の様に見せ、BJを更に美しくしてくれます。現在、鍛造ではなく切削で作られるマイナスネジは、製作コスト圧迫の理由から、業界全体の一割程度。また、一般のネジだと振動で緩みが生じますが、丁番ネジを樹脂付きにすることで振動を防止し緩みを防いでくれる役割も。

 

 

【チタンテンプル

                                            (BJ CLASSIC COLLECTION HPより引用)

純チタンの丸線を叩いて伸ばす「スウェージング」という工法で形成されたチタンテンプルは、金属密度を上げ、バネ性や柔軟性、コシと強度がアップしており、更に平つぶしをした後にトリミング、何度かプレスをすることで、さらにバネ性の高さを生み出し、これがフィッテング後のホールド感を持続させる効果を生みます。

 

 

BJ CLASSIC COLLECTIONYOUTUBEでも”PREM-114シリーズ”を1モデルずつ詳しくご紹介しております!

 

▼こちらも是非チェックしてみてください!

 

 

 

BJのこだわりの詰まったPREM-114シリーズ。

より詳しくご覧になりたい方は、HPもチェックしてみてください!

https://bj-classic-collection.co.jp/

 

定番人気モデルPREM-114 SNTはカラー豊富に、

その他ハーフリムの”PREM-114SHNT”やツーブリッジの”PREM-114WRNT”など様々なデザインがご覧いただけます。是非この機会に手に取ってご覧くださいませ。

 

お電話、メールでのお問い合わせ、ご注文も承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

 

 

D-Eye kagoshima IWAO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご入店時に非接触型体温計による検温にご協力いただいております。37.5度以上のお客さまには入店をご遠慮いただいておりますので、ご了承くださいませ。そして、ご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE