カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2019.6.3 / カテゴリー:OAKLEY(オークリー), SHOP INFO

OAKLEY(オークリー) Photochromic(調光)モデル入荷!  - FLAK 2.0 ・ RADARLOCK –

今年、巷で話題の調光(Photochromic:フォトクロミック)レンズ。紫外線量に応じて、自動でレンズ濃度が変化する大変便利なサングラスです。OAKLEY(オークリー)に特別オーダーした調光レンズ搭載のサングラスを入荷しました。

 

Brand : OAKLEY

Model : FLAK 2.0 Special Model

Color : Pol BK(Gunmetal Icon)/Clear Black Photochromic

Price : ¥33,000(+tax)

 

Brand : OAKLEY

Model : FLAK 2.0 Special Model

Color : Team Navy(Pol Chrome Icon)/Clear Black Photochromic

Price : ¥33,000(+tax)

 

調光レンズ最大の特徴は昼夜問わず、使用可能ということ。また、濃度に関係なく99.9%以上UVカットされているので、紫外線対策は問題なく行えます。また、FLAK 2.0は度付き調光レンズもオーダー可能ですので、ご希望の際は店頭スタッフにお尋ねください。

 

 

 

Brand : OAKLEY

Model : RADARLOCK Special Model

Color : Pol BK(Gunmetal Icon)/Clear Black Photochromic

Price : ¥36,000(+tax)

 

 

RADARLOCKの調光モデルも同時入荷。既製モデルでは数少ないRADARLOCKの調光モデルも特別オーダーで作成いたしました。使いやすくブラックフレームを基調としたモデルに仕上げております。天候、時間帯に左右されず、お使いいただけますので、ゴルフ、野球、ランニングなどあらゆるスポーツにマッチします。

 

 

紫外線量による濃度変化はこちら。(※目安)

△日陰、曇天時 (濃度:50%程度)

 

 

 

 

 

△晴天時 (濃度:70%程度)

 

調光レンズは紫外線の量だけでなく、気温によっても濃度変化に差が生まれます。気温が上がると調光の分子反応が鈍くなり、最大濃度が低く(薄く)なることが多く、気温が低くなると分子反応が活発となり最大濃度が上がる(濃く)ことが多くなります。また、フロントガラスにUVカットが施されている自動車内においては、濃度変化が起きにくい場合もありますので、注意が必要です。

 

使用において多少の知識と注意は必要ですが、調光レンズは屋外活動の多い方、例えば農林水産業に従事されている方や屋外スポーツの監督・コーチ業、アスリートの方々にとてもオススメです。そのような方々にとって、調光レンズは強い味方になってくれるはず。サングラス初心者もすでにサングラスを持っていらっしゃる方も、この機会に調光レンズサングラスをご検討ください。ご不明な点はお気軽に店頭スタッフまでお尋ねくださいませ。

 

 

D-Eye Kagoshima ORIONO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE