カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2019.10.19 / カテゴリー:FAIR, BJ CLASSIC COLLECTION(ビージェイクラシックコレクション), SHOP INFO

“BJ CLASSIC COLLECTION(ビージェークラシックコレクション) 2019 Autumn Fair 21日まで開催中!D-Eye Kagoshima

D-Eye Kagoshima

BJ Classic Collection 2019 Autumn Fair

 

【BRAND CONCEPT】

時代の流れに翻弄されることなく、自分というものを貫く力を宿したアイウェア。

その人の人生に欠かせない相棒のような存在にBJ Classic Collectionがなれたらと思う。

ベーシックだからこそ、あなたの強い個性を放つものに。

クラシックだからこそ、品格と永遠性を宿すものに。

100年以上続く鯖江職人の技と心が生み出す次の世代にも受け継がれる1本に。

 

時代を超えて愛され続けるクラシックスタイルを

世界に誇る眼鏡職人たちと共に最高の技術で。

 

ご好評いただいておりますこちらのBJ Classic Collectionフェアより、

BJクラシックのこだわりのポイントである【チタンテンプル】【逆智】を備えた2モデルのメタルフレームをご紹介! 

 

【チタンテンプル】純チタンの丸線を叩いて伸ばす「スウェージング」という工法で形成されたチタンテンプルは、金属密度を上げ、バネ性や柔軟性、コシと強度がアップしており、更に平つぶしをした後にトリミング、何度かプレスをすることで、さらにバネ性の高さを生み出し、これがフィッテング後のホールド感を持続させる効果を生みます。

 

逆智】智の部分にはかつて伝統的に行われていた左右逆のネジ締めでテンプルの緩みを起こさせない「逆智」という工夫を施しており、細部まで行き届いたつくりとなっております。

 

 

ピュアチタンのオールメタルフレームにのメタルフレームにBJらしいカラーのセルワッパを挟み込んだ“PREM-114N CW NT”。一般的なメタルボストン枠と比べるとリムのボリューム感があるため、度数が強めの方でもレンズの厚みを抑えつつ、メタルの軽やかさを楽しんでいただけます。

 

 

 

 

チタンで作られる美しいラインとフロントにはさまざまなカラーの七宝を施したPREMIUMシリーズの“PREM-111S”。通常の一山式ですと、お鼻の形状により掛けられない方もいらっしゃいますが、こちらは通常よりも高さが出るため、一山式を掛けてみたいけど、頬にフレームがあたってしまう…と諦めていた方にもぜひオススメしたいフレームです。

 

 

フェア終了まであと2日

他にも、ブログではご紹介しきれないステキなフレームがたくさんご覧いただけます。

是非この機会に、普遍的なクラシックスタイルの眼鏡をお試しくださいませ!

 

D-Eye Kagoshima IWAO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE