カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2020.1.27 / カテゴリー:増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

New Arrival! MASUNAGA(増永眼鏡)GMS-820    D-Eye Kagoshima(ディーアイ カゴシマ)

1905年創業の「増永眼鏡(マスナガ/MASUNAGA)」。福井県鯖江に眼鏡産業を根付かせた一人「増永五左衛門」によって創業。この増永眼鏡がなければ、日本の眼鏡産業は発展しなかったとも言われています。

 

そして、この増永をただの老舗メガネブランドとして、あなどるなかれ。分業制が基本となっている業界において、素材開発から、細かいネジなどのパーツの自社製造、最終組立て、仕上げまで、自社一貫生産にこだわり続けている珍しいブランドです。また、ジャパニーズブランド「Kenzo」の高田賢三氏とのコラボ作品も手掛け、2014年はコラボコレクション「MASUNAGA designed by Kenzo Takada」が、世界最高峰のメガネの祭典「silmo(シルモ)」にて、「Silmo d’Or(シルモドール)」サングラス部門グランプリを受賞、2015年にも、同祭典、別部門でグランプリを受賞するなど先鋭的なデザイン、開発なども手掛けているブランドでもあるのです。

 

歴史を作り続けてきた増永(MASUNAGA)から新しく入荷したモデルをご紹介。

 

MASUNAGA GMS-820

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-820

Color : #55

Price : ¥37,000(+tax)

 

全幅約130mmとウェリントン型としては小ぶりなサイズ感のGMS-820。スタンダードなスクエアなどが140~145mm程なので、小顔の方や女性にも掛けやすいモデルです。

 

セルとメタルのコンビネーションは上品ながらも遊び心があり、日常使いに使いやすい1本。フレームの太さも程よいのでセルフレームを掛けた時のあの強い印象もありません。

 

 

メタル部分はシンプルに細かい彫金が施され、上品さがさらにアップ。パッと見た目では分からない細部にもこだわりがを感じます。

 

 

クリングスノーズにはチタン製のノーズパットが採用され、このモデルが待っている上品なイメージを損なうことのない工夫がされています。また、チタンパットは腐食にも強く、衛生的にも◎

 

 

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-820

Color : #24

Price : ¥37,000(+tax)

 

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-820

Color : #13

Price : ¥37,000(+tax)

 

 

さらに今回はブラウン系のもう2色をご用意。明るめのブラウンササに落ち着いたべっ甲色。使われたいシーンに応じて、お選びください。

 

メガネの選び方が分からない!と言う方は、私たちが丁寧にご希望を伺いながら、最適な1本を見つけていただくお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にお声掛け下さい。そして、私たちは現在、一緒にお手伝いをして頂ける仲間を募集しております。動機は何でも構いません。興味がある方は是非ご連絡ください。

 

 

▽只今、D-Eye Kagoshimaではアイウェアスタイリストを募集中!

 

 

D-Eye Kagoshima ORIKONO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE