カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.2.16 / カテゴリー:お客様のご紹介, 増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

D-Eye Kagoshima Guest#237「 MASUNAGA since 1905 × Sさま 」D-Eye Kagoshima マルヤガーデンズ4階

本日は柔らかな雰囲気が印象的な素敵なゲストを紹介いたします!!

 

 

D-Eye Kagoshima  Guest #236

「 MASUNAGA sinnce 1905 × Sさま 」

 

去年のMASUNAGAフェアでサングラスをご購入いただいていたSさま。MASUNAGAに魅せられ今年のフェアではメガネフレームをご購入されました!

 

Photo.1

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model :GMS-819

Color : #69

 

大理石のようなセル生地で柄を際立たせたフロントはととても上品な印象に。智とブリッジにはマットゴールドのメタルパーツを採用し落ち着きのあるフレームにほんのりとした華やかさを演出。重厚感とカジュアルさが絶妙なバランスで成り立っており雰囲気が優しく引き締まります。

 

Photo.2

Brand : MASUNAGA since 1905

Model :GMS-116

Color : #11

 

クリアとゴールドの組み合わせで上品さと少しの個性を。クリアカラーは掛ける方の肌のお色味によってそれぞれ映り方が変わりますので実際に掛けてみてどんなお顔映えになるかワクワクする楽しいフレームです。

 

Photo.3

Brand : MASUNAGA since 1905

Model :GMS-804

Color : #11

 

Photo.3のフレームは“ダテメガネじゃもったいない!”と、Sさま・スタッフの意見が合い薄めのカラーレンズを入れニュアンス程度に入れ、さりげないアンティークな雰囲気のメガネに仕上げました。薄めのレンズですので室内でも屋外でも掛け外しをせずに長くかけていただけます。

 

Photo.4

Brand : MASUNAGA since 1905

Model :GMS-804

Color : #39

 

ベーシックなカラーリングのコンビネーションフレームですので、カジュアルからフォーマルシーンまでマルチに活躍できる1本。マットブラックのセル輪がPhoto.1とはまた違った雰囲気の引き締まり。ブリッジ、テンプルはチタン素材のメタルパーツを使用し見た目が重くなりすぎないようバランスをとります。

 

Sさま、大雪などでお渡しまで長くお待たせいたしました。そして急な撮影依頼にも関わらずご快諾いただき誠にありがとうございました。またお近くにお越しの際はクリーニング・メンテナンスいたしますのでぜひお立ち寄りくださいね!

 

D-Eye Kagoshima SATOOKA

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

 

 

2021.1.16 / カテゴリー:JAPAN, FAIR, 増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

上品なフォックスフレーム MASUNAGA since 1905 “ GISELL ” D-Eye Kagoshima マルヤガーデンズ4階

D-Eye Kagoshima 

MASUNAGA since 1905 FAIR
2021.1.2 sat – 1.17 sun

 

【MASUNAGA since 1905】

過去・現在を未来へ繋ぐべく増永眼鏡の技術を注ぎ込んだコレクションで、伝統に裏付けされた増永眼鏡の「今」を発信。昭和天皇献上品モデルのある「G.M.S.」をはじめ「MASUNAGA」や「KOOKI」などのブランドを擁し、徹底して品質と技術の向上に努め、創業より110年以上の時を経た現在でも、素材開発から最終仕上げまでの一貫生産にこだわり続けています。

 

本日ご紹介のフレームはこちら!

フォックスとウェリントンをミックスしたようなフロントライン。縦幅があるゆったりとしたレンズシェイプですのでフォックス特有のキツイあの感じはありません。フロント以外はチタン製のメタルパーツを使用しておりとても軽い掛け心地です。またレンズシェイプに沿うように縁どられたセル生地のカラーによって印象がガラリと変わりますので掛け比べてそれぞれの雰囲気も楽しめます。

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GISELL

Color : #13

Size   :49□17

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GISELL

Color : #26

Size   :49□17

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GISELL

Color : #49

Size   :49□17

 

 

全体的な細いラインは維持したままフロントの幅は従来のメタルフレームより幅広となっていますのでレンズの厚みを気にされる方にもチャレンジしやすいです。

 

ノーズ部分もチタン製のタイプを採用しておりデザインに統一性を出します。

 

 

温かく感じる日や夕焼けの時間が長くなったりと、季節も少しずつ春の準備をしているように感じます。これからの季節のファッションに新しいメガネをプラスしていつもとは違うお洋服を楽しんではいかがでしょうか?

 

D-Eye Kagoshima SATOOKA

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

2021.1.9 / カテゴリー:JAPAN, INFO・お知らせ, FAIR, 増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

MASUNAGA 1905 since FAIR開催中!光輝シリーズ Model“光輝000” D-Eye Kagoshimaマルヤガーデンズ4階

D-Eye Kagoshima 

MASUNAGA since 1905 FAIR
2021.1.2 sat – 1.17 sun

 

ただいま開催中のMASUNAGA since 1905より“光輝000”のご紹介です。

1970年、大阪万博のタイムカプセルに収納され、歴史に名を刻んだCUSTOM72。約40年のロングセラーモデルCUSTOM72をベースに現代の洗練されたデザインを施した後継モデル“光輝000”はウェリントンシェイプに少し太めのセル生地を合わせヴィンテージ感漂う雰囲気。カラフルなカラーリングは目を惹きますがお色味は落ち着いていますので上品な雰囲気にしてくれます。

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : 光輝000

Color : #59

Size   : 50□22-150

Price : ¥25,000(+tax)

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : 光輝000

Color : #34

Size   : 50□22-150

Price : ¥25,000(+tax)

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : 光輝000

Color : #65

Size   : 50□22-150

Price : ¥25,000(+tax)

 

テンプルとフロントを繋ぐパーツは7枚丁番を使用し堅牢な作りに。お鼻元はアジアンフィットと呼ばれる一体型のノーズを採用しフレームの印象をよりすっきりと見せてくれます。通常の一体型よりずれにくい形状となっており今までクリングスタイプをお使いだった方でもチャレンジしやすいモデルです。

 

他にもアジアンフィット採用の光輝シリーズやGMSシリーズ、チタンシリーズ等多数ございますので是非一度お試しくださいませ。

 

※サンプル商品につき、お渡しまで1ヶ月以上お時間をいただく場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

D-Eye Kagoshima SATOOKA

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

2021.1.5 / カテゴリー:JAPAN, INFO・お知らせ, FAIR, 増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

MASUNAGA since 1905 FAIR 開催中! ツーブリッジサングラス “GMS-711 SG” D-Eye Kagoshimaマルヤガーデンズ4階

D-Eye Kagoshima 

MASUNAGA since 1905 FAIR
2021.1.2 sat – 1.17 sun

 

「当社は、良いめがねをつくるものとする。出来れば利益を得たいが、やむを得なければ損してもよい。しかし常に良いめがねをつくることを念願する」

増永眼鏡 創業者 増永五左衛門

 

【MASUNAGA G.M.S.】

『MASUNAG G.M.S.』は1933年、昭和天皇献上用の眼鏡として生まれた逸品。「約80年前に生まれた昭和天皇献上品を現代に蘇らせる」という増永眼鏡・創業100周年事業として実施されたG.M.S.プロジェクトにおいて、2005年に復刻された「GMS-LIMITED」。復刻のテーマは現代人に愛着を抱いて頂きつつも現代の素材と最先端技術を用いて表現することでしたが、製造は困難を極め、2005年の発表では献上品のオリジナルデザインである縄手(テンプル)の採用を断念しました。しかし、縄手の完全なる再現をあきらめたわけでなく、それ以降も研究を重ね2007年ついに献上品を完全復刻。100周年から遅れること約1年半、「良いめがねをつくる-」増永眼鏡の社是を掲げ仕上げた眼鏡は「GMS-999」として限定販売されています。また、現在では限定版の様々な機能やデザインをブラッシュアップ、さらなる掛けやすさを実現し、レギュラーブランドとしてラインナップされています。

 

今回はG.M.Sシリーズより、増永の技術が詰まったサングラス“GMS-117SG”のご紹介です。

 

GMS-117SG

艶のあるアセテート生地が美しいボストンシェイプの柔らかみのあるツーブリッジのサングラス。

2015年メガネ界のアカデミーショーと呼ばれるシルモドールでグランプリを受賞したGMS-106を進化させたような増永眼鏡のこだわりの詰まった高級感のあるデザインです。

サイズ感はやや小ぶりですので、小顔の男性や女性にオススメです。

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GMS-117 SG

Color : S39

Size   :49□22-145

Price : ¥42,000(+tax)

 

綺麗なクリアグリーンのカラーはさわやかな印象に。ガンメタルのチタンとの組み合わせにより、優しすぎずクールにおかけいただけるので、ユニセックスでファッションのアクセントになるカラーです。

 

メタルリムには日本の眼鏡作りの祖と言われる増永眼鏡の創設者、増永五左右衛門の名が、『Gozaemon(ゴザエモン)Masunaga(マスナガ) Spectacles(メガネ)』の彫金が.

細部まで細やかな造りとなっています。

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GMS-117 SG

Color : S14

Size   :49□22-145

Price : ¥42,000(+tax)

 

明るいクリアグレーが光沢感のあるゴールドの彫金をより際立たせてくれる綺麗な組み合わせ。クリアカラーがツーブリッジの存在感を程よく緩和させてくれて、さらっとお掛けいただきやすいカラーリングとなっています。

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GMS-117 SG

Color : S25

Size   :49□22-145

Price : ¥42,000(+tax)

 

ツーブリッジのカッコよさが際立つブラックとアンティークゴールドの組み合わせは、存在感たっぷりにお掛けいただきたい方にオススメです。ブリッジのチタンをクリアのアセテート生地で包むことで、艶のあるブラックとのコントラストが強まり、彫金の美しさが際立つカラーです。

 

 

MASUNAGAの技術の詰まったサングラスモデル“GMS-117 SG”.

他にもMASUNAGA G.M.Sシリーズの魅力的なモデルが多数ご覧いただけます!

自社一貫生産で作られるこだわりのフレームをぜひお手に取ってお試しくださいませ。

 

D-Eye Kagoshima IWAO

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

2021.1.4 / カテゴリー:INFO・お知らせ, 増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

MASUNAGA since 1905 FAIR 開催中! New Color “GMS-822” D-Eye Kagoshimaマルヤガーデンズ4階

 

D-Eye Kagoshima 

MASUNAGA since 1905 FAIR
2021.1.2 sat – 1.17 sun

 

現在開催中のMASUNAGA since 1905よりたくさん届いたサンプルの中から新色のフレームをご紹介いたします!

少しゆったりめなボストンシェイプと透け感のあるセル生地を使用したコンビネーションフレーム。前モデルのGMS-821で好評だったメタルパーツをセル生地が挟み込んだフロント構造を採用しています。男性はカジュアルに女性は上品にかけていただけます。

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GMS-822

Color : #B3

Size   :49□20-145

Price : ¥45,000(+tax)

 

Brand : MASUNAGA since 1905

Model : GMS-822

Color : #B4

Size   :49□20-145

Price : ¥45,000(+tax)

 

真横からのアングルはブルーとシルバーのコントラストがはっきり。カラーの組み合わせは男性的ですがレンズシェイプは柔らかいラインですので女性がかけてもかっちりし過ぎません。

 

赤みのあるブラウンからグラデーションのように黄色みを帯びたカラーに変わるフロントも美しいです。黄色みのカラーはお肌馴染み抜群ですので程よくお顔周りを華やかに見せてくれます。

 

メタルをセル生地で挟み込むことによりデザイン性だけでなく強度も増します。セルとメタルの組み合わせは程よいカジュアル感を。落ち着きのあるカラーリングですのでお仕事、プライベートの両方にお使いいただけます。

 

他にも約400本のサンプルが届いていますのでぜひ一度お試しくださいますせ。

 

D-Eye Kagoshima SATOOKA

 

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

2021.1.2 / カテゴリー:INFO・お知らせ, FAIR, 増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ)

2021年初商い 新春「MASUNAGA since1905 FAIR」1/2 土-1/17 日 D-Eye Kagoshimaマルヤガーデンズ4階

2021 HAPPY NEW YEAR

本年もD-Eye Kagoshimaをよろしくお願い申し上げます。

このメンバーで今年もみなさまに素敵なメガネをお届けできるよう頑張って参ります!!

 

【お正月特典】

イラストレーター江夏潤一さんイラストのお年賀クロスを眼鏡お買上の方に数量限定でプレゼント!また、フェア期間中に商品をご購入いただきましたお客さまへブランドノベルティもご用意しております。

 

新春「MASUNAGA since1905 FAIR」

 2020.1.2(土)~1.17(日)

 

M A S U N A G A since1905

創業1905年(明治38年)世界が認める、福井の眼鏡業界の祖である「増永眼鏡」。

明治からスタートし、その技術は平成を超え、令和へと引き継がれていこうとしています。

古き良き技を継承しつつ、新しいエッセンスを加えていくことで、グローバルに愛されるブランドとなりました。

 

400本以上のサンプル商品を取り揃えておりますので、日本の誇る眼鏡職人の技、世界を魅了するMASUNAGAの世界感を存分にご体感ください!

※サンプル商品につき、お渡しまで1ヶ月以上お時間をいただく場合がございます。予めご了承くださいませ。なお、年末年始により商品やレンズの発送に変動が生じておりますので、いつもよりお渡しにお時間を頂戴することがございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

本年もマルヤガーデンズ1階の「M-Styleさん」にお正月飾りをお願いしディスプレイしていただきました。

 

▽背の高い老梅に、南天の実やおたふく南天が溢れる正面ディスプレイ。

▽他にも店内さまざまお正月を感じるディスプレイをご用意しております!

 

毎年恒例!元気いっぱいに新春記念写真☆マルヤガーデンズ4階フロア他ショップもよろしくお願いいたします。

D&DEPARTMENT PROJECT KAGOSHIMA

Patio

2021年も笑顔溢れるフロアで力を合わせてみんなで頑張って参ります!

スタッフ一同皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

D-Eye Kagoshima IWAO

 

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

2020.11.3 / カテゴリー:増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

MASUNAGA since 1905 新作モデル “GMS-831” 入荷!

 

【MASUNAGA since 1905】

過去・現在を未来へ繋ぐべく増永眼鏡の技術を注ぎ込んだコレクションで、伝統に裏付けされた増永眼鏡の「今」を発信しています。昭和天皇献上品モデルのある「G.M.S.」をはじめ「MASUNAGA」や「TOOKI」などのブランドを擁し、徹底して品質と技術の向上に努め、創業より110年以上の時を経た現在でも、素材開発から最終仕上げまでの一貫生産にこだわり続けています。

 

今回は、先日に引き続きMASUNAGAの新作モデルのご紹介です!

Brand:MASUNAGA since 1905
Mod:GMS-831
Col: (上から) #19 , #37 , #24

Size   : 46□20-145

Price : ¥37,000(+tax)

 

レンズシェイプはボストン型となっておりお顔馴染が抜群。

デザインはシンプルなラインで仕上げていますので色んなシーンでお使いいただけます。

フレーム生地の最薄部は2.7mmとMASUNAGAの技術力があるからこそ実現できた薄さです。
ブラックでよりクラシカルに、クリアピンクはより女性らしく、マットグレーは程よい存在感を。カラーによって受ける印象も様々です。

 

メタルパーツには彫金を施し、グッとクラシック感を出します。

セル生地のフレームにメタルパーツを入れることでカジュアルさも印象付き柔らかい雰囲気へ。

クリアピンクのフレームは色が強く見えますがお肌に乗せるとスッと馴染みます。

 

マットゴールド、マットブラック、グロスゴールドとフレームカラーによって使い分けています。

横から見てもシンプルなラインが美しい、まるでアクセサリー感覚のフレームです。

 

1本ずつの入荷となっておりますがこのブログ作成中に#37のクリアピンクはお客様のもとへ旅立ちました。

あと2つは店頭にございます。が、ご来店いただくお客様方の手に取られる頻度が多いフレームですのでお試しのご希望ありましたら一度お電話にてお問い合わせくださいませ。

 

D-Eye Kagoshima SATOOKA

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

 

 

2020.10.23 / カテゴリー:JAPAN, 増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

2020AW新作入荷!MASUNAGA since1905 ”GMS-200TS” D-Eye Kagoshimaマルヤガーデンズ4F

10月中旬より、続々と各ブランドのオンラインでの2020AW新作の受注会を行っております!

今年は展示会に参加することはできませんでしたが、

ステキな新作を今後入荷次第ご紹介してまいりますので、お楽しみに!

今回は、先日の受注会で入荷いたしました、MASUNAGAの新作をご紹介いたします。

 

-MASUNAGA since1905-

 

過去・現在を未来へ繋ぐべく増永眼鏡の技術を注ぎ込んだコレクションで、伝統に裏付けされた増永眼鏡の「今」を発信しています。徹底して品質と技術の向上に努め、創業より110年以上の時を経た現在でも、素材開発から最終仕上げまでの一貫生産にこだわり続けています。中でもMASUNAGA「G.M.S」はもともと1933年に福井県の眼鏡産業の祖「増永眼鏡」いより昭和天皇献上用として生まれた眼鏡が始まりと言われ、「増永眼鏡」のシンボルともなっております。

「G.M.S」とは、増永眼鏡の祖であり、福井県の眼鏡産業の祖といえる人物、増永五左エ門の名をとった、「GOZAEMON  MASUNAGA  SPECTACLES」の略。

100年以上の歴史を持ち、日本の職人技が、随所に垣間見える名品を生み出し続ける「MASUNAGA(増永眼鏡)」の「G.M.S」より、本日はメタルフレームをご紹介。

 

 

“GMS-200TS”

小さめのスクエアフレームが入荷。プラスチックとチタンとのコンビネーションフレームですので、お顔の印象も程よく引き立ててくれます。

45サイズと小さめなので、小顔の方やリーディンググラスとして小さめで掛けたい方にオススメ。

今回男女ともにお試しいただきたい、べっ甲柄とクリアグレーの2カラーご覧いただけます。

 

小さめのサイズ感に加えて、プラスチックを挟んだ構造は、厚みが出ても目立ちにくいので、お度数が強い方にもおすすめです。こちらのサイズ感だとラウンドフフレームがおおいですが、スクエアですので、ビジネスシーンにもお使いいただけます。また、テンプルもチタンで出来ておりますのでお掛け心地も柔らかく、快適にお掛けいただけます。

 

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-200TS

Size  : 45□22-150 

Color : #393

Price : ¥36,000(+tax)

 

少し明るめの茶色とクリアの混じったべっ甲調のカラーはマットブラックとの組み合わせで、クラシカルで落ち着いた印象に。チタンの色味を抑えることで、べっ甲柄の印象を際立たせ、秋冬のファッションにそっと馴染んでくれます。

 

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-200TS

Size  : 45□22-150 

Color : #114

Price : ¥36,000(+tax)

 

クリアグレーとゴールドの組み合わせはお顔映りを明るくしてくれて、華やかですが、柔らかい印象にしてくれます。クリアグレーから透けるゴールドのリムが通常のクリアフレームよりも形を際立たせてくれて、優しく誠実な印象に。テンプルのゴールドはアクセサリのように横顔をキレイに魅せてくれます。

 

 

福井県に眼鏡産業を礎を築いた「増永眼鏡」のシンプルで美しいデザインの“GMS-200BTS”。

各一本ずつの入荷です。ぜひ店頭にてお試しくださいませ。

 

D-Eye Kagoshima IWAO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram

 

 

2020.2.20 / カテゴリー:JAPAN, 増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ)

増永眼鏡(MASUNAGA since1905)”GMS-396BTS”  D-Eye Kagoshima

 

-MASUNAGA since 1905-

過去・現在を未来へ繋ぐべく増永眼鏡の技術を注ぎ込んだコレクションで、伝統に裏付けされた増永眼鏡の「今」を発信しています。徹底して品質と技術の向上に努め、創業より110年以上の時を経た現在でも、素材開発から最終仕上げまでの一貫生産にこだわり続けています。中でもMASUNAGA「G.M.S」はもともと1933年に福井県の眼鏡産業の祖「増永眼鏡」いより昭和天皇献上用として生まれた眼鏡が始まりと言われ、「増永眼鏡」のシンボルともなっております。

「G.M.S」とは、増永眼鏡の祖であり、福井県の眼鏡産業の祖といえる人物、増永五左エ門の名をとった、「GOZAEMON  MASUNAGA  SPECTACLES」の略。

100年以上の歴史を持ち、日本の職人技が、随所に垣間見える名品を生み出し続ける「MASUNAGA(増永眼鏡)」の「G.M.S」より、本日はメタルフレームをご紹介。

 

MASUNAGA GMS-396BTS

 

 

 

レンズサイズは46センチと小ぶりなサイズ感。

丸さを抑えたレンズシェイプは、柔らかい印象で、お顔に馴染んでくれます。

透明感のある美しいカラーのアセテートとチタンとの組み合わせは、クラシカルすぎず、軽やかな雰囲気で、メタルフレーム初心者の方でも挑戦しやすいモデルです。

 

 

このモデルの特徴のひとつであるしなやかなテンプルはお掛け心地も軽く快適にお掛けいただけます。

 

 

クリングスノーズにはチタン製のゴールドのノーズパットを使用。チタンパットは腐食にも強く、衛生的にも◎

 

カラーは全2カラーをご用意。

 

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-396BTS

SIZE  : 46□22-150 

Color : #245

Price : ¥36,000(+tax)

 

綺麗なクリアブルーと艶ありのブラックの組み合わせ。

カラーに抵抗がある方でも、掛けてみると主張しすぎず馴染んでくれるクリアブルーです。

ブラックでお顔を引き締めつつ、クリアブルーで優しい印象にしてくれます。

 

 

 

 

 

 

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-396BTS

SIZE  : 46□22-150 

Color : #113

Price : ¥36,000(+tax)

 

ゴールドとクリアイエローの組み合わせ。

イエローのアセテートがゴールドの光沢感をほどよく抑え、正面は優しく透明感のある印象に。

横顔はゴールドアクセサリーのようにお顔映りを明るくしてくれるカラーリングです。

 

 

 

 

 

 

福井県に眼鏡産業を礎を築いた「増永眼鏡」のシンプルで美しいデザインの“GMS-396BTS”。
実際に手に取ってご覧くださいませ。

 

 

D-Eye Kagoshima IWAO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram

 

 

 

 

2020.1.27 / カテゴリー:増永眼鏡 / MASUNAGA since 1905(マスナガ), SHOP INFO

New Arrival! MASUNAGA(増永眼鏡)GMS-820    D-Eye Kagoshima(ディーアイ カゴシマ)

1905年創業の「増永眼鏡(マスナガ/MASUNAGA)」。福井県鯖江に眼鏡産業を根付かせた一人「増永五左衛門」によって創業。この増永眼鏡がなければ、日本の眼鏡産業は発展しなかったとも言われています。

 

そして、この増永をただの老舗メガネブランドとして、あなどるなかれ。分業制が基本となっている業界において、素材開発から、細かいネジなどのパーツの自社製造、最終組立て、仕上げまで、自社一貫生産にこだわり続けている珍しいブランドです。また、ジャパニーズブランド「Kenzo」の高田賢三氏とのコラボ作品も手掛け、2014年はコラボコレクション「MASUNAGA designed by Kenzo Takada」が、世界最高峰のメガネの祭典「silmo(シルモ)」にて、「Silmo d’Or(シルモドール)」サングラス部門グランプリを受賞、2015年にも、同祭典、別部門でグランプリを受賞するなど先鋭的なデザイン、開発なども手掛けているブランドでもあるのです。

 

歴史を作り続けてきた増永(MASUNAGA)から新しく入荷したモデルをご紹介。

 

MASUNAGA GMS-820

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-820

Color : #55

Price : ¥37,000(+tax)

 

全幅約130mmとウェリントン型としては小ぶりなサイズ感のGMS-820。スタンダードなスクエアなどが140~145mm程なので、小顔の方や女性にも掛けやすいモデルです。

 

セルとメタルのコンビネーションは上品ながらも遊び心があり、日常使いに使いやすい1本。フレームの太さも程よいのでセルフレームを掛けた時のあの強い印象もありません。

 

 

メタル部分はシンプルに細かい彫金が施され、上品さがさらにアップ。パッと見た目では分からない細部にもこだわりがを感じます。

 

 

クリングスノーズにはチタン製のノーズパットが採用され、このモデルが待っている上品なイメージを損なうことのない工夫がされています。また、チタンパットは腐食にも強く、衛生的にも◎

 

 

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-820

Color : #24

Price : ¥37,000(+tax)

 

Brand : MASUNAGA

Model : GMS-820

Color : #13

Price : ¥37,000(+tax)

 

 

さらに今回はブラウン系のもう2色をご用意。明るめのブラウンササに落ち着いたべっ甲色。使われたいシーンに応じて、お選びください。

 

メガネの選び方が分からない!と言う方は、私たちが丁寧にご希望を伺いながら、最適な1本を見つけていただくお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にお声掛け下さい。そして、私たちは現在、一緒にお手伝いをして頂ける仲間を募集しております。動機は何でも構いません。興味がある方は是非ご連絡ください。

 

 

▽只今、D-Eye Kagoshimaではアイウェアスタイリストを募集中!

 

 

D-Eye Kagoshima ORIKONO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE