カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2018.10.15 / カテゴリー:INFO・お知らせ, FAIR, レンズ

ドイツ製最高峰メガネレンズ “ZEISS(ツァイス)Digital Lens(デジタル レンズ) トライアルキャンペーン” 10/28(Sun)まで  D-Eye Kagoshima(ディーアイ カゴシマ)

ZEISS

世界が選び、そして認めた“Carl Zeiss(カール ツァイス)”

精密光学のパイオニアとして、170年以上にわたり光学技術の分野でリードしてきた“カールツァイス”。カメラレンズ、顕微鏡、医療器具、プラネタリウムなど様々な分野で重要な役割を果たすとともに歴史を作ってきました。特にカールツァイスの顕微鏡はアインシュタインをはじめとする物理学者や医学研究者などに愛され、20人以上のノーベル賞受賞に携わってきました。偉大な功績の裏側にカールツァイスがあることは忘れてはいけません。

 

先日より、好評開催中の「ZEISS Digital Lens トライアルキャンペーン」

 

ZEISS DigitalLens

28日(日)までの開催となりますので、ご検討中の方はお早めに。

 

突然ですが、みなさん「遠近両用メガネ」に関して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

「老視(老眼)が始まった中高年の方が使うもの」と、お考えの方も多いでしょう。

 

実際、老視(老眼)は35歳ぐらいから始まり、最近ではパソコンやスマートフォンが普及した為20代でも老視に近い症状が出てくる方も多いそうです。老視(老眼)と言う名前のせいか50~60代頃に始まると思われている方も多くいらっしゃいます。医療の進歩もあって、80歳まで生きることも珍しくなくなりましたが、決して人間の身体能力が向上したわけではありません。

 

中高年になって、初めて遠近両用メガネを使い始める方の中にはどうしても違和感を覚えてしまって、掛け続けれない方もいらっしゃいます。本来は30代から遠近両用メガネをかけ、徐々に慣れ、自然に使えるよう年齢が若いうちから訓練をしなければならないと言う眼科の先生もいらっしゃいます。

 

しかし、30代、40代で遠近両用メガネって言うのは…と言う方も多いですよね。

 

そこで、オススメなのが「ZEISS Digital Lens (ツァイス デジタルレンズ)」。

 

ZEISS

 

このデジタルレンズは近方視する際のピント調整を助けてくれるレンズで、別名サポートレンズやリラックスレンズとも言われています。遠近両用レンズとは設計が少し異なりますが、基本的な使い方は一緒。このデジタルレンズの延長線上に遠近両用レンズがあると思って頂いても構いません。デジタルレンズを30代からお使いいただく事で、後々訪れる老視(老眼)で悩む期間を作らないだけではなく、目の健康維持や眼精疲労予防に効果が期待できます。

 

 

ZEISS設計

 

 

「見る」と言う行為は生きていく上で非常に重要な意味を持っています。目から入る情報は知覚の80%以上を構成していることからも、その重要性が分かる事でしょう。老視(老眼)によって、見る事が満足に出来なくなってしまった方は急に老け込んでしまうそう。認知症にかかるリスクも高まると警鐘を促す眼科医の方もいらっしゃいます。

 

老視(老眼)に悩まされない対策は、健康に生きるための対策でもあります。見え方にご不満がある方は是非、当店へご相談ください。

 

※ZEISS Digital Lensの特徴は前回のブログをチェック!

 

 

D-Eye Kagoshima ORIKONO

 

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

2018.9.10 / カテゴリー:INFO・お知らせ, FAIR, レンズ, SHOP INFO

ドイツ製最高峰メガネレンズ “ZEISS(ツァイス)Digital Lens(デジタル レンズ) トライアルキャンペーン” 9/14(Fri)-10/28(Sun)  D-Eye Kagoshima(ディーアイ カゴシマ)

 

ZEISS

 

 

世界が選び、そして認めた“Carl Zeiss(カール ツァイス)”

精密光学のパイオニアとして、170年以上にわたり光学技術の分野でリードしてきた“カールツァイス”。カメラレンズ、顕微鏡、医療器具、プラネタリウムなど様々な分野で重要な役割を果たすとともに歴史を作ってきました。ドイツが第二次大戦後、東西に分かれた際にはアメリカと旧ソ連がカール ツァイスの技術を我が国のものにするべく技術者を取り合い、一時カール ツァイスが2つに分断してしてしまったのも有名な話。カール ツァイスは技術と歴史、そして影響力を持った世界に誇る企業です。

 

\秋 オススメ!/

ZEISS Digital Lens トライアルキャンペーン

9/14(Fri)-10/28(Sun)

 

D-Eye Kagoshima(ディーアイ カゴシマ)では、カール ツァイスのメガネレンズ「ZEISSレンズ」のキャンペーンを行います。

 

ZEISS DigitalLens

 

30代から50代の方にお使いいただきたい「Digital Lens(デジタル レンズ)」。

このような症状のある方にオススメです。

 

・仕事や趣味で長時間パソコンを使用する

・メールやアプリ画面など、ついついスマートフォンを眺めてしまいがち

・長時間のデスクワーク後に遠くを見るとピントが合いにくい

・仕事中など、夕方頃に近くを見るとピントが合いにくい

・近視が進み度数を強めたいが手元の見え方が心配

 

 

ZEISS

 

目が疲れてしまったとき、目薬を差して「リフレッシュ」される方も多いかと思いますが、メガネレンズで「リラックス」させることで、もっとストレスのない生活を送ることが可能です。

 

ZEISS設計

 

長年培われた技術を活かした「ZEISS フリーフォームレンズ」はお客様の度数だけでなくレンズの大きさや形状を分析して最適な見え心地、最適な薄さになるようレンズの設計をオーダーメイドします。

 

ZEISS設計

 

さらに「ZEISS Digital Inside® テクノロジー」によって、パソコンやスマートフォン使用時もストレスなくシャープな見え方を確保するとともに、目のピント調整をサポートしてくれるので、目がリラックスし疲れを抑えることが可能。

 

【視力や年齢ライフスタイル、お客様のニーズにお応えできる4タイプのレンズ設計をご用意】

 

①デジタルゾーン度数(0.50)

スマートフォンやパソコンを利用する全ての方(10代~20代の方にオススメ)

 

②デジタルゾーン度数(0.75)

日常生活で疲れを感じたり、見づらいと思うことがある方(30代~40代前半の方にオススメ)

 

③デジタルゾーン度数(1.00)

パソコンや読書など手元を見ようとした時に見にくさを感じる方(30代後半~40代後半の方にオススメ)

 

④デジタルゾーン度数(1.25)

手元を見る時に頻繁にメガネを外すことが多い方(40代前半~50代の方にオススメ)

 

 

「ZEISS フリーフォーム」と「ZEISS Digital Inside®テクノロジー」を組み合わせ、また最新のブルーライトカットコーティング「ZEISS Dura Vision® Blue Protect」を加えることで、パソコン・スマートフォン対応した日常使いできる最高の1本をお作りいただけます。強近視、強乱視、そして、どのようなフレームでも形を崩さずきれいにお作りすることが出来ますので、詳しくは店頭スタッフにお尋ねください。

 

 

秋の夜長、これからの季節にピッタリなレンズです。

今年はリラックス出来るメガネで、秋を楽しみませんか?

 

D-Eye Kagoshima ORIKONO

 

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

 

2018.4.29 / カテゴリー:FAIR, レンズ, SHOP INFO

ドイツ製最高峰レンズ” ZEISS (ツァイス)”新商品のご案内 D-Eye Kagoshima

 

 

  • ドイツのレンズメーカー「Carl Zeiss Vision(カールツァイスビジョン)」

    光学レンズメーカーのパイオニア であると同時に、常に革新を続けるリーディングカンパニーとして、不動の地位を築 いています。医療現場で重要な顕微鏡のレンズに始まり、一眼レフカメラやプラネタリウム、衛星カメラなどカールツァイスの高性能レンズは常に光学レンズ技術の最先端を走り高く評価されてきました。

    100年にわたり、ZEISSは「より良い視覚」を体現し続けてきています。

    そのZEISSが、今回「コンタクトレンズユーザー」に向けた世界初のメガネレンズを開発しました!

  •  

    ZEISS EnergizeMe®

    コンタクトレンズ使用後の目をリフレッシュさせるレンズ。

 

 

コンタクトレンズは非常に見やすく便利ですが、ずっと使い続けることはできないもの。

直接目に張り付けることで疲れたり、ドライアイなどでお困りの方も多いのではないでしょうか。

そのためコンタクトレンズユーザーは、みなさん少なくとも1本はメガネを持っていて家に帰った後や寝る前など、目を休めるためにコンタクトからメガネへチェンジされるはず。

ZEISS EnergizeMe®リフレッシュレンズは、コンタクトレンズを外してメガネに付け替えた際に、より快適な視界と目のリフレッシュ感をお楽しみいただけます。コンタクト使用時と同じように目線を動かしても特別なレンズ設計でレンズの端まで歪みなく、コンタクトと同等かつより優しい視界をお届けします。さらに、装用者のライフスタイルや年齢に合わせて3つのバージョンをご用意。よりニーズに合う、より快適な視界の為に最も適したスタイルをご提案いたします。

 

「ZEISS EnergizeMe® Single Vision」

20代から30代のソーシャルネットワークを多用するデジタル世代に最も適しています。スマートフォンやパソコンなどのデジタル機器を見る際の目のストレスを軽減させるため、少ない加入を使用し装用者の目をリラックスさせます。

 

「ZEISS EnergizeMe® Digital」
30〜40代のメガネおよびコンタクトレンズユーザーは、単焦点と遠近両用の間のZEISS EnergizeMe® Digitalレンズがピッタリです。少しずつ近くを見る際の目の疲れを感じ始める時期のストレスを防ぎ、コンタクトレンズ装用後の目をリフレッシュさせます。

 

「ZEISS EnergizeMe® Progressive」
累進、または多焦点コンタクトレンズを使用している40代以降の方に最適です。バランスのとれた近用と境目のない遠用で、シャープで明瞭な視界とリラックスした目を叶えます。

 

最も適したレンズのご案内や詳しいご説明は、ぜひ店頭にてスタッフにお尋ねくださいませ。

 

D-Eye Kagoshimaでは、5月1日より“ZEISSレンズキャンペーン”を実施!

 

ZEISSのレンズをお求めのお客様に、数量限定でクリーナーをプレゼントいたします。

 

コンタクトだけでなく、スマートフォンやノートパソコンなど目が疲れてしまう要因があふれる今日この頃。

ぜひ「ZEISS EnergizeMe®リフレッシュレンズ」で、大事な目のケアをしてみてはいかがでしょうか?

 

D-Eye Kagoshima HAYAKI

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram 

2018.1.23 / カテゴリー:レンズ

HOYA 累進(遠近・中近)設計レンズ 新ラインナップ  -Wellna(ウェルナ)シリーズ-

D-Eye Kagoshima(ディーアイ カゴシマ)では、HOYA(ホヤ)製の最新レンズの取り扱いをスタート致しました。

 

 

HOYALUX Wellna series

 

 

 

日本最大のシェア率を誇るレンズメーカーHOYAより、新発売されたレンズは新設計の累進(遠近・中近)レンズ。

今まで、「近距離の見え方」に不満を抱える方が多かった遠近両用レンズや中近両用レンズの設計を見直し

手元やデスク回り周辺の見え方をより見やすく改善した新レンズとなっております。

 

 

 

HOYAの特許技術、「両面複合累進設計」により生まれた新レンズは

一般的な外面設計、内面設計、そして両面設計をさらに進化させ、

累進レンズの特有のユレ・ユガミを抑えるだけでなく

さらに快適に遠くから近くまでをスッキリご覧いただける設計となっております。

 

 

 

 

最新累進レンズ Wellna(ウェルナ)シリーズは、ご希望に合わせ3つのラインナップからお選びいただけます。

 

 

 

それぞれのオススメシーンをご紹介!!

 

 

<HOYALUX Wellna Field>

 

遠くからお手元までスッキリとした見え味が特徴の「Field(フィールド)」タイプはアクティブな方にオススメです!

 

<オススメシーン>

・ドライブ  ・レジャー  ・お買い物  

 

 ← Field 見え方イメージ

 

遠方重視の見え方なので、今まで遠くの見え方にご不満があった方に最適。

従来のレンズより近方の見え方も広がり、常用使いとしてお使いいただきやすい1本です。

 

近視、遠視、手元の度数状況に合わせ、4つのレンズデザインからお選びいただけます。

 

 

<HOYALUX Wellna City>

 

お手元から遠くまでマイルドに感じる見え味が特徴の「City(シティ)」タイプは

お仕事や家事、普段の生活でファーストチョイスになるレンズです。

 

 

遠方中心の遠近両用レンズ、手元から中間距離まで幅広く見ることが出来る中近両用レンズの

良いところを上手く組み合わせることによって生まれた「City」は現代社会に一番適合した

レンズと言えるかもしれません。

 

 

<オススメシーン>

・料理  ・家事  ・営業職の方や広い店内での接客業の方など

 

 

 ← City 見え方イメージ

 

 

 

 

運転や外回りが多く、かつ手元のパソコン作業まで満遍なく視界を必要とする営業職の方や

家事、料理、日用品などのお買い物が多い主婦の方などにオススメ。

 

初めて、遠近両用レンズを掛けられる方にも是非オススメです。

 

 

 

<HOYALUX Wellna Room>

 

 

お手元から室内空間がスムーズに見える中近両用(室内専用)レンズ「Room(ルーム)」タイプは

デスクワーク、室内作業がメインの方にオススメのレンズです。

 

 

<オススメシーン>

・パソコン  ・スマートフォン  ・読書

 

 

 

 ← Room 見え方イメージ

 

 

 

遠方はメガネを掛けなくても不自由なく生活でき、手元を見るときだけリーディンググラスを

掛けていらっしゃる方などにオススメ。

お手元~中間距離(室内)まで、掛け外しなくお使いいただけますので、

ストレスが少なく作業の邪魔になりません。

 

 

室内メインのお仕事、パソコン作業が多い方へはもちろん

普段、遠近両用レンズや遠用のみのメガネをお使いの方の手元中心の2本目のメガネとしてもオススメです。

 

新発売のWellna 3シリーズ設計の違いは店頭でご体験頂くことも可能です。

ご希望の際は店頭スタッフまでお尋ねください。

 

D-Eye Kagoshima ORIKONO

 

 

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.8.15 / カテゴリー:レンズ, 視力測定・メンテナンス

最先端の個別対応レンズ インディビジュアル レンズ(individual lens)とは?  -D-Eye Kagoshima(ディーアイ カゴシマ)-

こんにちは。オリコノです。

 

さて、皆さまは「individual lens(インディビジュアルレンズ)」ご存知でしょうか?

 

日本語に変換すると「個別設計(対応)レンズ」になりますが

このインディビジュアルレンズ、
現在、各レンズメーカーが凌ぎを削って、力を入れているレンズです!!

 

本日はそんなレンズを分かりやすく簡単にご紹介!

 

高満足の最上級レンズ
インディビジュアルレンズ(individual lens)

 

紀元前にレンズの役割を持つ石が発見されて以降
中世ヨーロッパでガラスのメガネレンズが開発され、
今ではプラスチック素材のレンズが主流になりました。

 

レンズ設計も
「球面レンズ」→「片面非球面レンズ」→「両面非球面レンズ」と
進化を遂げてきましたが、最先端のレンズはもっと進化しています!

そのレンズこそが「インディビジュアルレンズ」なんです。

 

一般的には眼(度数)とレンズを合わせる事でメガネを作りますが
インディビジュアルレンズは眼とレンズ、そしてフレームに合わせることにより
更なる快適な見え方、フレームの美観を損なわない仕上がりとなります。

 

まさに眼、レンズ、フレームの三位一体で仕上げる究極のメガネが出来上がるのです!

 

なので、通常の度数の確認に加えて

写真
▲メガネレンズの前傾角

 

 

写真
▲眼とメガネレンズの距離

 

 

写真
▲フレームのそり角

 

この3つのデータを組み合わせることで、
快適な視界が広がるフルオーダーメイドのメガネが出来上がります。

この3つの確認もタブレット端末を使用し、簡単に計測が可能。

 

 

こちらのレンズは
強度数乱視がある方にはもちろん
デザイン性のあるフレームを選ばれる方や
今までのメガネの見え方にご不満(左右の度数差がある方)があった方など

多種多様な度数やフレームに柔軟に対応でき
快適な見え方を味わうことが出来るレンズとなっています。

 

特にフレームの形状やカーブに合わせて
メガネを作成できることは大変大きなメリットで

昨今多くなっている、海外やスポーツブランド(OAKLEYやalain mikliなど)の
レンズカーブが強めのメガネや

反対にカーブの少ないフラットに近いレンズが入っているモデルでも
店頭に並んでいるイメージに近い形で仕上げることが出来ます。

 

写真
▲オススメのレンズをコンピューターが教えてくれます

 

また、遠近両用レンズでは使われるシーンや趣味、見え方の希望を
タブレットで選択する事でオススメのレンズ設計を教えてくれる機能まで完備。

 

メガネは眼とレンズの関係だけではなく
フレームや生活環境を含めたトータルコーディネートが出来る時代です。

 

メガネにお困りの方、見え方にお困りの方
解決の糸口はこのレンズが持っているかもしれません。

 

詳しくは店頭スタッフにお尋ねくださいませ。

 

 

在庫状況などのお問い合わせはこちらから

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F
(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。


facebook
 「いいね!」ご登録もお願いします

 

instagramInstagram 始めました。
フォローお願いいたします!

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE