カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2021.6.23 / カテゴリー:JAPAN, 泰八郎謹製(タイハチロウキンセイ)

泰八郎謹製(タイハチロウキンセイ) 4年ぶりとなる手造りセルロイドの新作登場! ”Premire Ⅸ(9)” D-Eye Kagoshima

泰八郎謹製

“Premier Ⅸ”

 

日本が世界に誇る眼鏡の産地、福井県鯖江市。

その鯖江のセルロイド職人の中でも最高峰の一人と言っても過言ではない、山本泰八郎氏が手掛ける「泰八郎謹製」のPremiereシリーズの最新作、「PremiereⅨ」がリリースされました!

2017年リリースのPremiereⅦ、PremiereⅧ以来の4年ぶりとなる新作の登場です。

 

Brand : 泰八郎謹製

Model : Premier – Ⅸ

Color : BK

Size : 51□20

Price : 52,800(税込)

 

一見スタンダードなウエリントン型に見えますが、外側にむけてややドロップした玉形が絶妙な個性を発揮するデザインです。

生地感(厚み)やフロントサイドのカシメ飾りはPremiereⅦ~Ⅷを継承した造り。

 

重たい印象になりすぎない程よいボリューム感なので、季節問わずレギュラーの一本として活躍しそうです。

サイズもややゆったり目なので、サングラスにしても良さそうですね~!

 

こちらは定番のブラック。

しっとりとしたセルロイドの質感が映えます。

 

Premiereシリーズのアイコンでもあるシルバー925のカシメ飾り。

存在感は十分ですが目立ちすぎないバランスが最高です。

 

今回はノーズは一体型。

※お鼻の形状が合わない場合はカスタム致しますのでお申し付けください。

 

泰八郎謹製といえばテンプルに芯を入れずに作りあげるノー芯製法。

高い技術と3年間以上寝かせた硬いセルロイド素材だから出来る芸術的な美しさです。

 

カラーは他2色ご用意。

 

Brand : 泰八郎謹製

Model : Premier – Ⅸ

Color : BKⅡ

Size : 51□20

Price : 52,800(税込)

 

フロント下部がクリアの、通称「半クリ」カラー。

遠目にみると上だけのフレームに見える面白さと、クラシックな雰囲気が漂います。

 

Brand : 泰八郎謹製

Model : Premier – Ⅸ

Color : DEMI

Size : 51□20

Price : 52,800(税込)

 

お肌馴染みの良いデミ柄。

やや透明感もあるので、ノー芯製法の美しさが体感できるカラーです。

 

セルロイド一筋半世紀。

眼鏡造りに捧げた職人、山本泰八郎の手仕事によるこだわりと暖かみ。

 

是非店頭にて、ご体感ください。

お電話、メールでのお問い合わせもお待ちしております。

 

 

D-Eye Kagoshima EDAMOTO

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご入店時に非接触型体温計による検温にご協力いただいております。37.5度以上のお客さまには入店をご遠慮いただいておりますので、ご了承くださいませ。そして、ご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)
マルヤガーデンズ4Fへ是非ご来店ください。

 


facebook instagram 

 

 

 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート

ARCHIVES

  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • Craftsmanship
  • Instagram
  • You Tube