カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2022.6.13 / カテゴリー:INFO・お知らせ, EYEVAN(アイヴァン), SHOP INFO

EYEVAN(アイヴァン) ユニークなセルノーズのメタルフレーム新作 ”OFF-17T” マルヤガーデンズ4階 D-Eye Kagoshima

EYEVAN 2022AW COLLECTION FAIR” 開催中!

 

EYEVAN

1972年に「着る眼鏡」をコンセプトとして生まれた、日本初のファッションアイウエアブランド。

世界中から収集したアンティークアイウエアをデザインソースに、熟練の職人によるハンドメイドで仕上げられています。

EYEVANはファッションアイテムとしてアイウエアを楽しむという新しい潮流を作り出しました。

 

EYEANの80年代中盤に生まれたアイコニックな6品番を、現代の高い技術により復刻した特別なシリーズが「Capsule collection」です。

今回はその中のOFFシリーズのアーカイブから16番をアップデートして新たに誕生したモデルをご紹介します。

 

EYEVAN(アイヴァン) 

OFF-17T

 

OFFシリーズは映画監督のスパイク・リーが若かりし頃着用していて話題になりました。

 

美しいラウンドシェイプは当時の手書きの図案を忠実に再現しています。

肌馴染みのいい楕円形ですが、ノーズやテンプル、リム部分など所々に独創的なデザインが組み込まれているモデルです。

 

Brand:EYEVAN

Model:OFF-17T

Price:¥40,700-

color:G

 

素材は合金からチタンに変わり、より軽く耐久性のあるものになりました。

こちらのカラーは柔らかく上品な雰囲気でかけていただけます。

 

Brand:EYEVAN

Model:OFF-17T

Price:¥40,700-

color:P

 

こちらはより落ち着いた雰囲気のシルバー。シンプルなカラーだからこそノーズのデザインが際立ちます。

 

智元から広がるような独特なラインはデザイン性だけでなく快適なかけ心地の実現に。

女性や小顔の男性はもちろん、小さ目のメタルフレームはあきらめていたお顔のサイズがやや大きめの男性の方にもおすすめです。

 

ノーズは以前のモデルよりもかけ心地が良くフィット感のある形状にアップデート。

クリアな質感のノーズは繊細なメタルフレームの中で強い存在感を放ちます。

 

リム部分には細かく美しい彫金が施されています。

 

EYEVANらしいクラシカルな雰囲気と独創的なデザインのパーツが合わさった、周りの人と差をつけられるような丸眼鏡ではないでしょうか。

 

フェアの期間中には今回ご紹介した以外のEYEVANのモデルも多数ご準備しておりますので、是非この機会にご覧くださいませ。

皆様のご来店お待ちしております。

 

 

D-Eye Kagoshima HIDAKA

 

instagram @d-Eye Kagoshima

新作アイテム・イベント告知なども更新しております◎是非フォローお願いします。

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご入店時に非接触型体温計による検温にご協力いただいております。37.5度以上のお客さまには入店をご遠慮いただいておりますので、ご了承くださいませ。そして、ご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

 

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)
鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE