カテゴリーを選択

× カテゴリーを閉じる

2022.6.14 / カテゴリー:INFO・お知らせ, EYEVAN(アイヴァン), SHOP INFO

EYEVAN(アイヴァン) 上品なボストンシェイプのコンビネーションフレーム新作 “Beaufort” マルヤガーデンズ4F D-Eye Kagoshima 

EYEVAN 2022AW COLLECTION FAIR” 開催中!

 

EYEVAN

1972年に「着る眼鏡」をコンセプトとして生まれた、日本初のファッションアイウエアブランド。

世界中から収集したアンティークアイウエアをデザインソースに、熟練の職人によるハンドメイドで仕上げられています。

EYEVANはファッションアイテムとしてアイウエアを楽しむという新しい潮流を作り出しました。

 

今回は2021AWでリリースされた「Vincent」のNEWバージョンの新作モデルをご紹介します。

 

EYEVAN

”Beaufort”

 

Vincentがウェリントンシェイプだったのに対して、今回は柔らかいボストンシェイプに変わり、男性女性共に掛けやすいデザインに。

フロントデザインはEYEVANのアーカイブ『DD-22』フロントをベースに新しくデザインされました。

 

軽量化を考えた1.8㎜×0.8㎜のβチタンリムでプラスチックフロント背面から固定する技法を採用したコンビネーションフレームです。

 

 

Brand:EYEVAN

Model:Beaufort

Price:¥42,900-

color:PBK/G

 

ブラックとゴールドのカラー。肌馴染みの良いシェイプではありますが、フロントにブラックのカラーが入ることで、お顔を引き締めてくれてメリハリのある印象に。

 

Brand:EYEVAN

Model:Beaufort

Price:¥42,900-

color:TORT/AG

 

こちらはデミ柄とアンティークゴールドのカラーになりますので、よりカジュアルに掛けていただけると思います。艶のあるメタルフレームに少し抵抗のある男性の方などにもオススメです。

 

Brand:EYEVAN

Model:Beaufort

Price:¥42,900-

color:SPA/G

 

クリアベージュのカラーは艶やかなゴールドのメタル部分と相まって、くすみのない透明感のある雰囲気を出してくれます。

 

ブリッジは、クラシックやギターや古い民族楽器といった柔らかいデティールを着想源にしたテンプルデザインに合わせて、30年代のメタルフレームが持つ、曲線の美しさが際立つようなデザインを新たに型から起こし組み合わせました。

 

メタルとセルのコンビネーションがあらゆる角度から見て楽しめるような美しいデザインです。

全体的にシンプルなデザインですのでお仕事でもオフの時でも活躍してくれると思います。

 

是非この機会にご覧くださいませ。

 

D-Eye Kagoshima HIDAKA

 

instagram @d-Eye Kagoshima

新作アイテム・イベント告知なども更新しております◎是非フォローお願いします。

 

商品やフェアのお問い合わせはこちらから

 

《コロナウィルスへの対応について》

マルヤガーデンズ入口と店頭入口2カ所、カウンター2カ所にアルコール洗浄を設置しておりますので入店時に手指の消毒とお客さまのマスク着用のご協力をお願いいたします。またご入店時に非接触型体温計による検温にご協力いただいております。37.5度以上のお客さまには入店をご遠慮いただいておりますので、ご了承くださいませ。そして、ご試着されました商品は一度消毒を行い店頭にお戻しさせていただきます。お客さまならびにスタッフの健康と安全への配慮のため、感染症対策へのご理解・ご協力くださいますようよろしくお願い申し上げます。

マルヤガーデンズの取り組みとお客さまへお願いについて

 

→マルヤガーデンズHPについてはコチラから

D-Eye Kagoshima (ディーアイカゴシマ)


鹿児島市呉服町6-5マルヤガーデンズ4F

Google Maps 

(TEL)099-248-8889
(OPEN)10:00~20:00 

 

鹿児島でメガネ、サングラスなら
D-Eye Kagoshima(ディーアイ鹿児島)

 

CATEGORY

D-Eye kagoshima

〒892-0826
鹿児島市呉服町6-5 マルヤガーデンズ 4F
TEL. 099-248-8889
営業時間 10:00〜20:00 不定休


旧ブログはこちら

  • D-Eyeの最新のフェア情報はこちら
  • D-Eyeの3年保証サポート
  • WEB CATALOG
  • LENS & TECHNIQUE D-Eyeで取扱うレンズのご紹介
  • facebook
  • Instagram
  • You Tube
  • LINE